お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

男性がLINEを未読のままにする理由と対処法

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

気になる相手からLINE(ライン)が未読のまま返信がないと、どうして返信がないのか不安になりますよね。今回は、男性が未読スルーする理由や、返信をもらう方法をマジシャン兼催眠心理療法士の浅田悠介さんに男性目線で教えてもらいます。

「LINEが返ってこない!」

「なんで返信してくれないの……?」

「ていうか未読のままなんだけど」

未読のままLINEが返ってこない──現代の恋愛ならではですよね。

その辛さはわかります。通勤電車のなかでも、トイレのなかでも、食事中でも、ちらちらスマホを気にせずにいられないでしょう。

LINEの通知があるたびに、どこかのブランドの公式アカウントの宣伝だったりして、スマホをぶん投げたくなるのもわかります。

今回はLINEの返信難民のあなたのために、男性が未読のままにする理由と対処法を紹介します。

男性がLINEを未読スルーする5つの理由

まず、そもそも男性はなぜLINEを未読スルーするのでしょうか? 男性の本音をお伝えします。

1.単純に忙しい

シンプルにありえます。

男性にとって「恋愛の前に仕事」という考えは不自然なものではありません。本当に忙しくて返信できないのかしれません。

もちろん、返信する時間くらいあるでしょう、という意見もあります。

しかし男性は「ひとつのことにしか集中できない」脳のつくりをしています──女性と比べて。忙しいときにLINEを返すのは、こちらが考えるよりもハードルが高いのですね。

逆にいえば、忙しいのに返信をくれる場合は、かなりの脈アリだといえます。

2.返信がめんどくさい

LINEの返信をめんどうに感じる男性もなかにはいます。

公共料金の支払いや、業務メールの返信のようなものです。とにかく動くことが億劫なのです。その作業感が苦手なのですね。

そうした男性に拍車をかけるように、あなたが「返信がめんどくさそうな文面」を送ってしまったのかもしれません。具体的には、長文で、質問の多い、LINEなどです。

相手がLINEをめんどくさがるタイプなのか、こちらが返信のめんどくさくなるLINEを送ったのか。2つのパターンが考えられます。

3.会話が終わったと思っている

こちらも、ありえるパターンです。

前回のやりとりをみると、既読をつけないまでも表示された文章を見て「もう会話が終わったと思っていた」というわけです。

長く続いた話題が終わったり、言い切りの形で終わっていたりする場合にありえます。

だから返信の重要性を感じていなかった、という感じです。「特に返信する義務はもうないな……」と感じさせたのかもしれません。

また、未読のままにする理由はさまざまでしょう。多忙など、ほかの理由が混ざっていることもあります。

会話が終わったと思われたからこそ、返信の優先度が下がり、放置されている状態といえます。すでに相手のなかでラリーが終わっている可能性があるのですね。

案外、LINEを永遠にラリーすべきだと考えているのは自分だけ、ということもあります。

4.返信を忘れている

返信を忘れている可能性もあります。

私たちは(貴女の好きな人も)LINEをする前に、そもそも生活をしています。朝から夜まで。24時間。仕事もあります。趣味もあります。付き合いもあります。

そうしたなかにまぎれて、つい忘れてしまった、という可能性もあるのです。忘れていなかったら返信しているのに、というわけです。

彼のLINEには、あなたと同じように返信待ちをしている人たちからのメッセージが並んでいるかもしれません──恋愛だけに限ったことではありません。交遊の広い男性にありがちなパターンです。

5.脈ナシ気味である

残念ですが、これも考えなくてはならないことです。

やはり食いつきがない証拠ということにもなります。上に並べたような理由もあるでしょう。しかしLINEの返信速度は、ある程度、正直なものではあります。

あきらめるには早いかもしれませんが、後々のために、考えておいたほうがいいことだと思います。

次ページ:めんどくさがられず返信をもらうには?

お役立ち情報[PR]