お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 金銭感覚

20~30代女性が本音を告白! 今夏のボーナスはいくらだった?

普段の仕事が忙しくても、ボーナスが出ると励みになりますよね。

ボーナスが支給されると、ついつい気になってしまうのが、支給額。昨年と比べて、増えたのか減ったのか、比較してしまいますよね。また同年代の人がどれぐらいもらっているのか気になってしまうこともあるでしょう。そこで今回は夏に支給されたボーナスの金額について、20~30代の女性に調査してみました。

■今年の夏のボーナス、どのぐらい支給されましたか?

第1位:出ていない(42.3%)
第2位:10万円以上30万円未満(19.9%)
第3位:30万円以上50万円未満(16.1%)
第4位:10万円未満(10.8%)
第5位:50万円以上70万円未満(7.3%)
第6位:70万円以上90万円未満(1.0%)
第6位:100万円以上150万円未満(1.0%)
第6位:200万円以上(1.0%)

 ※有効回答数295件。複数回答式、7位以下省略・その他除く

約4割の人が占めた第1位は、ボーナスが出ていないという結果に。ボーナスが支給されないという人の中には、ボーナス自体が存在しない「年俸制」という場合や、夏はなしで冬だけボーナスが支給されるという場合も含まれているようです。もらえる人の中では、10万円~30万円、30万円~50万円という層が多くいることがわかりました。

それぞれ、ボーナスに対してどのように感じているのか聞いてみました。

多めにもらえてうれしい

・「前回よりすこし多くもらえたのでうれしい。使い道はなく貯金をした」(31歳/金融・証券/営業職)

・「頑張って働いて良かったと思った! 思ったより多くてうれしかった」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「いつもより多めだったのでうれしかった」(37歳正社員、事務系専門職)

自分のがんばりがきちんと評価されたと感じられると、やはりうれしいですよね。ボーナスの使い道を考えるのも楽しみですし、がんばった自分にごほうびを買うのもいいですよね。

もらえればうれしい

 ・「ボーナスがあるだけでもありがたいと思いました。貯金に回せる」(31歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「少しでももらえるのはうれしい」(28歳/生保・損保/営業職)

・「もっと欲しかったが、もらえるだけありがたい」(23歳、医療・福祉、専門職)

ボーナスがもらえるだけでうれしい、と感じている人もいました。普段のお給料とは別にもらえると、やはりうれしいですよね。

もらえたけれど、もう少し欲しい

・「もらえるのはうれしいが、もう少しもらえると貯金や投資に回せるのになと思った」(31歳、医療・福祉、専門職)

・「ボーナスは嬉しいけど、多くはないのでちょっと寂しい」(33歳、情報・IT、クリエイティブ職)

・「ここ数回は受け取り金額がほぼ同じなので、少しでも増額されればいいなと思う」(37歳、金融・証券、専門職)

ボーナスはもらえたけれども、もっと欲しかったという人も多数。昨年のボーナスと比べた時に、少しでも額が増えていないかなと期待をしてしまいますよね。

やや不満

・「なかなか増えないので、モチベーションが上がらない」(33歳、ホテル・旅行・アミューズメント、販売職・サービス系)

・「少なすぎる。もっと欲しい、やる気でない」(24歳、建設・土木、技術職)

・「まだ出ていないが、支給予定額としては忙しくなったのに変わらずでやや不満」(37歳医療・福祉、専門職)

ボーナスによって、モチベーションが上がったり下がったりする人もいるようです。業務の量は増えたのに、ボーナス額は変わらない……と不満に感じてしまうのは、共感できますね。

少ない

・「全然少なすぎて萎えた」(24歳/その他/販売職・サービス系)

・「少ないが、業績が悪いので仕方ない」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

金額関係なくうれしいと感じる人がいる一方、ボーナスの金額が少ないと不満を感じている人も。欲しかったものや、使う予定だったものがある場合は、特に残念に思ってしまうのかもしれませんね。

もらっていない

・「少額でもいいから欲しい」(28歳、情報・IT、事務職)

・「ボーナスが無かったので欲しい」(27歳、その他、販売職・サービス系)

ボーナスがなかった人からは、もちろん「欲しい」の声が集まりました。「少額でもいいから欲しい」と感じる人も多く、やはりボーナスがあるのと無いのとでは、全く違うようですね。

まとめ

今回の調査では、20~30代女性の約4割の人が「ボーナスがない」という結果が出ました。またボーナスが出ている人の中でも、満足している人はあまり少なく、「もらえるだけありがたい」などと前向きにとらえている人や、「もらえるが、もう少しほしい」などと不満を感じている人が明確にわかれました。

(渡邉朋子)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年6月28日~7月2日
調査人数:295人(22歳~39歳までの社会人女性)

お役立ち情報[PR]