お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 メンタル

実は理由があった! 運が悪い時期を今すぐ脱する方法

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

運が悪い時期って何をしてもうまくいかないもの。そんな状況を今すぐ打開するための対処法やいつも運が良い状態でいるために、すべきこと・行くべき場所を恋愛コラムニストで占い師のみくまゆたんさんに紹介してもらいます。

何をやってもうまくいかない、面倒な人につきまとわれる、努力が報われない……。そんな時ってありますよね。

そもそも、何をやってもうまくいかないのは、あなたの運気が落ちているからこそ。

そこで今回の記事では、運が悪い時に起こる出来事を紹介するとともに、運気を改善してハッピーにすごすための方法をご紹介します。

なお、後半では運の良い人の習慣もあわせて紹介しています。運の良い人の真似をすることで、気の流れを良い方向に変化させましょう。運気が落ちている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

運が悪い時に起こる“あるある”8選

運が悪い時は、悪縁に捕まる、タイミングを逃すなど悪いことが続くようになります。そこで、まずは運気が落ちている時にとくに起こりやすい出来事を8個紹介します。

1.頑張っているのに報われない

運気が低迷している時は、何をやってもうまくいきません。一生懸命努力を惜しまない、そもそもお金を投資しているにも関わらず物事がうまくいかないなどは、あなたの運気が落ちているからこそ。

そんな時は、何をやっても無駄です。あえて休暇をとるなどして、運気が回復するのを待ちましょう。

2.タイミングが悪いことがいくつも続く

運気が停滞すると、時の運気を逃しやすくなります。そのため、肝心なところで必要なものを取り逃がす、お店に並んでいたら自分の前で売り切れになる、ここぞという時に悪天候に見舞われてしまうなど、タイミングの悪いことが続くようになります。

3.変な人につきまとわれる

運気が落ちている時は、ネガティブなオーラがあなたを包むため、いい縁に恵まれにくくなるもの。しつこい人や、ネガティブな人、運の悪い人など、あなたのマイナスなオーラに引き寄せられ、悪縁につきまとわれやすくなります。

4.大事なものを失くす

運気の悪い時ほど、普段大事にしているものを失いやすいもの。注意力が散漫になりやすい時期になるため、ついものの管理もおざなりになってしまいがち。

この時期は、大事なものは必ず同じ場所に置くなど、ものの管理を徹底させましょう。

5.人に誤解されやすくなる

運が悪い時は、あなたがどんなに誠意を尽くしても、素直に相手に気持ちが伝わりづらくなります。運気の悪い時ほど、自分の感情をうまくコントロールできなくなり、空回りしやすくなるからです。そのため、人に誤解を招く、変な噂話をされるなんてことも少なくありません。

運気が落ちている時は、いつも以上に注意して人と話、気遣い、思いやりを忘れないでください。

6.パワーストーンが割れる、お守りを紛失する

運気が落ちている時、あなたの身を守るためにパワーストーンが割れたり、肌身離さず身につけていたお守りが消えたりすることがあります。

筆者も、過去に何をやってもうまくいかなかった時に、胸ポケットに入れていたお守りが消えてしまったことがありました。

胸ポケットはチャック式だったので、どう考えても勝手になくなる可能性は低いものでした。きっと、悪い気から守ってくれたのだと今は信じています。

7.何もないところで転ぶ、怪我をする

運気の悪い時は疲れが溜まりやすく、何もないところでフラッと転ぶ、もしくはいつもなら絶対に怪我をしないところで怪我をしたりします。

いつもより注意散漫になりやすくなるので、いつも以上に普段の行動も注意することが大切です。

8.人と会うのが億劫になる

運気が落ちている時は、つい人と会うのに億劫になる、もしくは家に閉じこもってしまいがち。

でも、それは神様が「今は休みなさい」と言っているサインだからこそ。むしろ、無理して人に会ったとしても、衝突や喧嘩などトラブルが起きるケースも少なくありません。こんな時は、ゆっくり休んで気力体力が回復するのを待ちましょう。

次ページ:今すぐ解決! 運が悪いと思った時の対処法

お役立ち情報[PR]