お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「幸せな家庭をつくる秘訣は、等身大の自分でいること」かに座編

ルーシー・グリーン

占い師ルーシー・グリーンがお送りする「星座のパワーで結婚しちゃおう! - 占い師の婚活指南 -」。ネガティブになりがちな婚活を、星座のパワーでポジティブに乗り切る方法をご紹介します。

こんにちは! 占い師のルーシー・グリーンです♪

この連載では、12星座の特性を取り入れ・活性化させながら、ナイーブになりやすい婚活をポジティブに乗り切ってもらえるようなお話をお届けするよ!

前回の「『ミーハーになれば、あなたにぴったりな結婚相手に出会える!』ふたご座編」は読んでくれたかな? 第4回の今回、あなたに取り入れてもらいたいのは「かに座のパワー」。結婚運を上げてくれる婚活にとっても大切な星座のパワーだから、あなたがかに座生まれじゃなくてもぜひ取り入れてほしいな。

「理想の妻・理想の母になれないんじゃないか不安」問題

婚活を開始して、出会いの場へ出かけるようになって、コミュニケーションが取れるようになってきてもなんだかその先が続かない。ご縁がなかったのかな? と割り切ってはいるけれど、心のどこかでこんな風に感じてしまう。

「わたしが結婚に向いていないから、うまくいかないんじゃないかな……」。

結婚して妻や母になっていくのを想像すると、家事をしたり、旦那さんにかいがいしく尽くしたり、子どもの面倒を見たり……。自分が思い描く完璧な「妻」や「母」にならなければいけない気がするよね。

結婚も子どもを授かることも楽しみにしているし、叶えたい未来のはずなのに、心のどこかで「わたしには無理なんじゃない?」そういうささやきが聞こえてくるなんてことはないかな。

もしそうだとしたら、かに座のパワーであなたの不安、取り除けるかも!

かに座が持つパワーとは?

まずは、かに座について説明するね。12星座にはその順番にも意味があって、人の成長過程をそれぞれ担っていると前回までにお話ししてきたよね。

今回、かに座が担う成長過程は「家で安心している子ども」。おひつじ座からおうし座で赤ちゃん期を終了し、前回のふたご座では小学生に成長した。そして子どもが学校から帰ってきて、お気に入りのソファで安心しているというのがかに座の過程なんだ。

そんな過程にいるかに座は、「母性本能」や「家族愛」が強く、身内を大切にし、安らげる空間をつくることを好む性質があるの。これって、どれも結婚に直結するようなワードだよね。

親や大人という自分より大きく強い存在が見守ってくれている。だからここにいれば大丈夫。そう思えると子どもはリラックスできる。リラックスってつまり、背伸びや緊張を解いて安心しているときのことなんだよね。

だからかに座が持つパワーは「等身大のわたし力」! 強くない、弱いところもある「そのままの自分」でいられる力なんだ。

かに座が持つパワーを婚活で活かすには?

そんなかに座の「等身大のわたし力」って婚活にどう活かせるんだろう?

まずね、わたしが占い鑑定の中で婚活中の女性に多く感じるのは「お母さんみたいにならなくちゃ」という緊張。一番身近な「既婚女性のロールモデル」ってお母さんだもんね。ほかのお家のことって耳にはしてもリアルにはわからないから、やっぱり自分のお母さんみたいになることが結婚に求められている姿だと結びつきやすいよね。あなたはどうかしら?

でも、お母さんとあなたは別の人。まったくちがう人生を選んでもいいんだよね。もちろんお母さんを心から好きで尊敬しているから「お母さんみたいになりたい!」って思うのは前向きな気持ちだと思う。

でも「お母さんみたいになれない=わたしは結婚生活に向いていない」って思ってしまっているということはないかしら? その逆で「お母さんみたいになってしまう=わたしは結婚生活に向いていない」ってこともあるかもしれないね。

どちらにせよ、そう思うことで「もっと自分が理想とするお嫁さん像に近づかなくちゃ!」とプレッシャーがかかる。これは結婚できれば解消されるわけではなく「もっといい奥さんにならなくちゃ!」「もっといいお母さんにならなくちゃ!」と延々とリピートすることになる。そうするとどうなるか。「家庭=リラックスできる場所」じゃなく、「家庭=緊張する場所」に変わってしまう。そりゃあ、結婚が重荷になってもおかしくないよね……

もし、あなたがかに座の「等身大のわたし力」を取り入れられたら。結婚へのハードルが下がって、今までより婚活もスムーズに進められるんじゃないかな。

かに座のパワーを活性化させるには?

そうはいっても「理想の妻・理想の母になれないわたしが、幸せな結婚をしていい」って今すぐには思いにくいかもしれない。じゃあ、どうすればかに座の「等身大のわたし力」が活性化できるか。

それは、自宅の部屋を「最高のホテル」にすること☆

といっても、かならずしもラグジュアリーな家具に買い変えて、3億円の絵画を飾らなくちゃいけないってことじゃない。(そうしたかったら、していいんだよ☆)そういう意味じゃなくって「帰ってきたいと思える心地いい場所」にするということね。

小さなころ、お母さんや大人が夕ご飯の支度をする横で、のんびりおやつを食べながらテレビでアニメを見ていたような「守られている感覚」を取り戻すのが目標よ。部屋を片付けて、昔からのお気に入りのぬいぐるみをベッドに置いて、かわいい部屋着に着替えてみて。

ポイントは「きれいな部屋にしなくちゃ!」と気張らないこと。だってそう思うとプレッシャーになって、部屋に帰るのがつらくなっちゃうもの。あくまでもあなた自身が「は〜!

家、最高〜〜〜!」って叫びたくなるような感じが目標よ。だはーっと心置きなくくつろげる部屋にできたらグッジョブ!

もしかしたらお仕事がいそがしくて、部屋のことに時間を使えなかった人も多いかもしれない。そういう仕事に集中したい時期があってももちろんいいんだけど、家庭運を上げたいってことなら家に手間ひまかけてみるといいよ。そして、家を大切に安心して過ごす時間が増えると仕事運もアップしちゃうからね☆

等身大のあなたが幸せな家庭をつくる

あなたのお母さんがあなたにとってどんな存在だったにせよ、あなたの「理想の妻像」はあなたのお母さんが基盤になっていることが多いと思うんだ。

でも、お母さんって小さなあなたが見上げていた存在。どうしても太刀打ちできる気がしないと感じるのは自然なこと。だけど、よく考えたら小さなころのお母さんの年齢と今のあなたはそう変わらないんじゃないかな。もしくは、あのころのお母さんより今のあなたのほうがもう大人かもしれない。

誰だってはじめはうまくできないものなんだ。小さな子どもの目には完璧に見えていた大人も悩みをいっぱい抱えながら失敗だってしてしまう。

だからあなたも「すばらしい妻」になろうとしなくていい。肩の力を抜いてリラックスして「等身大のわたし」になれたら、「家」はこわいものじゃなくなっていく。

結婚するのも家庭をつくるのも、ほかでもないあなた自身。背伸びしたあなたじゃなく、そのままのあなたが居心地のいい環境をつくっていこう。まずは今いる場所を心地よく、ね。そして、幸せな家庭をつくっていこうね。

かに座パワーを活性化させるおまじない☆

1.模様替えを楽しむ
2.お気に入りを見つける
3.お母さんに出さない手紙を書いてみる

(文:ルーシー・グリーン、イラスト:きじまももこ)

ルーシー・グリーン

占い師。主な占術は星占いとタロットカード。
ファッション誌など各種メディアでの運勢ページを担当。
占いを通して自分自身を肯定し、豊かな人生を創る素晴らしさを伝える。
ノリのよさと、ほとばしる愛の言葉で迷える子羊たちを絶賛導き中!!

著書「あなたの中の‘キュート’を目覚めさせる方法?不器用だけどしなやかで可愛い」(大和出版)
https://www.amazon.co.jp/dp/4804705279/
公式HP https://www.lucygreen.jp/

この著者の記事一覧 

SHARE