お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】走る夢の意味とは? ひたすら走る、雨の中などシーン別分析

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

走る夢。それはその人の体力や実力、目標を意味します。とはいえ、走るシチュエーションによって意味は異なります。この記事では、占い師のみくまゆたんさんに、走る夢の意味を占ってもらいました。

走り方によって分かれる夢の意味とは?

また「ひたすら走る」「全力疾走」など、走り方によっても夢占いの結果は異なります。次は走り方に着目して暗示を見ていきましょう。

(1)ひたすら走る夢は「精神不安定」

なりふり構わずひたすら走る夢を見た時は、あなた自身に精神の余裕がないことを意味します。もしくは、本来ならやるべきことがあふれているのに「どれから手をつけたらいいか分からない」とパニックになった時にも見ることの多い夢。

この夢を見た時は、温かいお茶などを飲んで心を落ち着けてみてください。

(2)後ろ向きに走る夢は「悲観的な感情」

後ろ向きで走る夢は、あなたが悲観的な考えを持っていることが原因で物事がうまくいかない状況を意味しています。

この夢を見た時は、ポジティブシンキングになれるハッピーな歌を聞く、ドラマを見る、もしくはポジティブな友人と会って励ましてもらいましょう。

(3)全力疾走する夢は「猪突猛進と視野の狭さ」

全力疾走する夢は、あなたが目標に向かって一気に進もうとしている心理を表しています。

ただし、この夢を見ている時のあなたは視野が狭くなり、早く結果を出そうと焦ってしまいがち。まずは心を落ち着けるべく、ゆっくり深呼吸してから物事に取り組みましょう。落ち着いて取り組むことで、目標達成への道のりも早くなります。

次ページ:走る人物別の意味とは?

SHARE