お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム 芸能

愛しすぎて大気圏突破。「神木くん」への偏愛 #PM6:00の偏愛図鑑

しげみ

定時後、PM6:00。お仕事マインドを切り替えて、大好きなあの映画、あの舞台、あのドラマを観る時間が実は一番幸せかもしれない。さまざまな人が偏愛たっぷりに、働く女性に楽しんでほしいエンタメ作品を紹介する連載です。

みなさんにもいるだろうか、“推し”という存在が。

ただの“推し”ではない。もはや「生活の一部」「自分の体の一部」「生きる糧」「生き甲斐」「人生の意味」「生まれてきてくれてありがとう」「推しを産んでくださったお母さまに感謝」……大袈裟だが、そのくらい大きい存在になっている“推し”はいるだろうか。

そこで今回は私の“神推し”……俳優の神木隆之介くんについて勝手に語らせてほしい。

神木くんと出会ったきっかけ

初めて神木くんを私の視神経に入れたのは(いや普通に見たと言え)、たまたまつけたテレビで子役として出ている姿だった。

その当時の小さい神木くんは「天才子役!」「空から舞い降りた天使! エンジェル!」「国民の息子!」とよく言われていたが、私の中の神木くんの一番古い脳記録情報だと「かわいい……女の子……? あれ? ……男の子?」「こんな小さいのに演技すごく上手だなぁ」「見た目は子ども? 頭脳は大人?」くらいで、今ほど「神木くーーーーーーん!! 私のサマーウォーズにもよろしくお願いしまぁぁぁすっ! ってしてくれーーーーーー!!!!」って真夏の深夜に窓の外に向かって叫ぶほどではなかった。

それから、俳優・神木隆之介にどんどん夢中になっていったのは、嵐の櫻井翔くんが主演の『家族ゲーム』というドラマを観てから。

そのドラマで神木くんは沼田慎一という成績優秀! スポーツ万能! 家族思いの優等生! という文句なし三拍子な表の顔を持ちながら、裏では優等生を演じることのストレス発散でめっちゃ万引きしたりムカつく人の自転車をめっちゃパンクさせたりという悪い顔も持つ高校2年生の役を演じていた。

その当時の私の神木脳記録だと「めちゃくちゃいい子!」「役柄でも絶対悪いことしない!」となぜか勝手に記録されていたので、当時はこの沼田慎一を演じるダークな神木くんとのギャップの衝撃で、宇宙では地球と同じ緑豊かな新しい星が1000000個誕生し、私はあっという間に大気圏を突破し宇宙の彼方に飛んでいってしまった……(完)。

神木くんの好きなところ

「神木くんの好きなところは?」と聞かれると100000000%の確率でキモい顔で熱く語ってしまい、まわりをドン引きさせてしまうほど神木くんの“すべて”が好きなのだが、しいて言うならば、まず外見。顔面は言うまでもなくめちゃくちゃ大好きなのだが、そもそも骨格から大好き。

は? 骨格? 何言ってんのこいつと思われただろうが、今一度、神木隆之介という人間を可能な限りじっくりと見てほしい……特に横顔の鼻から喉仏までのあの曲線美……滑らかな顎のライン……華奢なのに太い首……そして大きい手……。

はい、ここは健康診断の聴力検査の個室か? ってくらいオーディエンスが静まり返ったところで、次に内面。

これは私が勝手に思ってることなので正解でもないし軽く聞いてほしいのだが、神木くんは誰に対しても謙虚、どんなときも謙虚。

そして人当たりがよく、常にまわりに気を配り、場を盛り上げ、ふざけるときは思いっきりふざけて、でもお芝居には常に真剣に向き合っていて……いつもくしゃくしゃ笑顔で……嗚呼……お母さん……神木くんと同じ時代に私を産み落としてくれてありがとう……。

こんな神様のような内面を持ち合わせている人間が誕生した理由のひとつに、過去に某番組で神木くん自身が言っていた「神木家の家訓」に秘密がありそうなので、ここで勝手にそのめちゃくちゃ素晴らしい家訓を紹介させてほしい……。

一つ、性格のかわいい人でありなさい

一つ、真逆の意見も一度は受け入れなさい

一つ、実るほど頭を垂れる稲穂かな

ここで言う「性格のかわいい人」というのは「ありがとう」や「ごめんなさい」をきちんと言えるような素直な人になりなさいということ。「実るほど頭を垂れる稲穂かな」というのは「謙虚で、頭を下げることのできる人間が素敵だよね」という思いがあると、神木くんが語っていた。

この家訓を絶対に忘れずに生きろとお母さんに小さいころから言われて、神木くんは育ったようだ。なんと素晴らしい家訓……顔面に神木家の家訓のタトゥーを入れて明日から人生まっとうしようかな。

神木くん出演のおすすめ作品

神木くん出演のおすすめ作品は、正直なところ映画もドラマも“すべて”! お願いだから全部見て!! お願いだから!!!! という気持ちでいっぱいだが、ドラマで個人的に好きな作品を勝手に3つ紹介したい(なぜドラマかというと映画より長時間でさまざまな神木くんを楽しめるから)。

・『家族ゲーム』(フジテレビ系)
・『刑事ゆがみ』(フジテレビ系)
・『サムライせんせい』(テレビ朝日系)

まずはこの3作品を見ておけばいろんな神木くんが楽しめてめちゃくちゃおいしいしおなかいっぱい!! いやちがう!! ストーリーもおもしろいしまちがいない!!!! 気づけばあなたも俳優「神木隆之介」の虜に!!!! そして私と一緒に大気圏を突破しよう!!!!

(文:しげみ、イラスト:谷口菜津子)

>特集【わたしを満たす偏愛】

お役立ち情報[PR]