お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
インタビュー 芸能

2019年もブレイク中。吉沢亮さん&今田美桜さんにインタビュー

マイナビウーマン編集部

2019年3月30日(土)に開催された『マイナビ presents 第28回 東京ガールズコレクション 2019 S/S』では、春夏のトレンドファッションに身を包んだモデルたちがランウェイを闊歩し、観客を虜にしました。

その中でも特に会場を湧かせたのが「マイナビ TREND AWARD STAGE」。俳優の吉沢亮さん・女優の今田美桜さんがシークレットゲストとしてサプライズ登場。

(c)マイナビ presents 第28回 東京ガールズコレクション 2019 S/S

このステージでは、マイナビが行った各種アンケートをもとにした「マイナビ TREND AWARD」の結果が発表され、「今もっとも話題のヒト」男性部門を吉沢さん、女性部門を今田さんが受賞しました。

そんな2019年注目株の2人に、マイナビウーマン編集部がインタビュー。受賞した感想や、俳優・女優としての今後の展望などをうかがいました。

吉沢亮、顔のコンプレックスは「ないですね(笑)」

マイナビウーマン「もっとも顔が美しいと思う若手男性俳優ランキング(10代~20代部門)」と、マイナビニュース「若手男性俳優イケメンランキング(10代~20代部門)」で、それぞれ1位に輝いた俳優の吉沢亮さん。

――「マイナビ TREND AWARD」受賞おめでとうございます! ランキングの結果も納得ですが、美しさを保つために日々気をつけていることはありますか?

ありがとうございます。肌が荒れないよう、毎日ちゃんと化粧水でスキンケアするようにしています。基本的なことかもしれないですけど。

――えっ、それだけですか?

それだけです(笑)。食生活も、睡眠時間も、特にあんまり気にしていないですね。

――うらやましい……! ちなみに、ご自身の顔で好きなパーツは?

眉毛ですね。僕、けっこう眉毛が濃いんですよ。だから、みなさんから見て「顔」の印象が強くなるのかも。

――逆にコンプレックスなパーツは?

うーん、ないですね(笑)。別に、どこが嫌とかないですし、ここがもっとこうならいいなーってパーツもないです。

――期待通りのご回答をありがとうございます(笑)! 吉沢さんは、映画『キングダム』の出演でも話題を集めてますよね。

『キングダム』では、嬴政と漂というキャラクターを一人二役で演じています。完全に見た目が同じ役なので、細かい表情とか声の出し方とかで、役を演じ分けられるように意識しました。殺陣のシーンもこだわったので、ぜひ見てほしいです。

――最後に、今後挑戦してみたいお仕事を教えてください。

とにかく、映画にいっぱい出たいです。『キングダム』みたいにマンガ原作の実写化もすごく楽しいんですけど、0から自分で役を作れるオリジナル作品にもまた挑戦してみたいですね。

今田美桜が目指すのは「役を生きる女優」

マイナビティーンズ「2018年10代女子が選ぶトレンドランキング 流行ったヒト(女性部門)」と、マイナビ学生の窓口「男子大学生400人が選ぶ、2019年ブレイクすると思う若手女優ランキング」で、それぞれ1位にランクインした今田美桜さん。

――「マイナビ TREND AWARD」を受賞された感想はいかがですか?

自分では全然実感がないんですけど、うれしいです。ありがとうございます。

――ドラマでの演技が注目されて人気に火がついた今田さん、最近はお仕事が増えて忙しいのでは?

そうですね。ドラマ『3年A組』が終わったので、最近は雑誌や今日のようなファッションイベントに出演させていただくことが増えて、毎日充実しています。

――ステージもすごい歓声でしたね!

すごかったです! 私の出演はシークレットだったはずなのに、ランウェイを歩いていたら「美桜ちゃん」というボードを持っているファンの子もいて。まさか持ってきてくれるとは! とびっくりしたけど、うれしかったですね。

――今後さらに出演作品が増えてくるかと思いますが、どんな女優さんを目指したいですか?

今もいろいろな役をやらせていただいているんですが、もっと幅広い役柄をこなせる女優さんになりたいです。あこがれている女優さんは満島ひかりさん。

――具体的に、どんなところにあこがれているのでしょうか。

満島さんの演技を見ていると、いつも「役を生きている」ような感じがして。私もこれからたくさん演技の勉強をして、そういう女優さんになれたらいいな。

(取材・文:高橋千里/マイナビウーマン編集部、インタビュー撮影:前田立)

お役立ち情報[PR]