お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム デート・カップル

「復縁したい元カレ」へのLINE活用術 #LINE道場

二宮ゆみ

好きな人に送るLINEから、職場の上司に送るLINEまで。毎日使えるLINEテクニックを、元人気ホステス・二宮ゆみさんが解説します!

LINEをするとき、「なんて送ろう?」と悩む女性は多いはず。元人気ホステスで恋愛コラムニストの二宮ゆみさんに、相手の心をつかむLINEの送り方を解説してもらいます。今回は「復縁したい元カレに送るLINE」です。

「突然ごめんね、今ってぶっちゃけ私のことどう思ってる?」なんて爆弾をいきなりLINEで投下しても、元カレは落ちません。落ちるどころか完全に引かれます。

重い内容はLINEでは話さず、リアルで会う、ということだけを念頭に置いてやりとりするのがベストです。

別れ方にもよりますが、男性の多くは「元カノはずっと自分のことを好きなはずだ」病にかかっているので、ブロックや連絡先消去はされていないはずです。

それを利用して、「超絶グチりたい案件があるんだけど、私のこと一番わかってくれてる○○くんに聞いてほしいのー! もちろんお酒奢るから! お願い!」などといった、「もしかしたらそのあと……」と、彼に期待を抱かせるような内容を送りましょう。

LINEが楽なのはわかりますが、こういったセンシティブな内容は会って解決するのが一番です。というか、LINEで解決するのは難しい、のほうが正しいかな。

昔、某クイズ番組にあった、答えがわからないときの救済措置「ライフライン」って覚えてますか?

LINEはアレだと思ってください。あなたを助けるツールのひとつではあるけれど、正解そのものを与えてはくれないんです。

手っ取り早くLINEで彼の今の気持ちを引き出したいのはわかりますが、それはぐっとこらえて(笑)。

再会まで、復縁の策を練りに練りましょう!

(二宮ゆみ)

お役立ち情報[PR]