お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 人間関係

「図々しい女性」の特徴と上手な接し方

E子

あなたのまわりに「図々しい女」はいませんか? 友人や同僚など、同じコミュニティにいると、精神がすり減ってしまいますよね。この記事では、「図々しい女」の特徴と心理、そして対処法について、E子さんに解説してもらいました。

日本人は「謙虚」である。

そして、「謙虚」であることが美徳とされている。

我慢、忍耐、慎ましいことが大好きなのである。

正直、このような文化に息苦しいと感じることが多々あるし、言いたいことを言わずに我慢してストレスをためるよりも、適度に自己主張したほうが自身のためにも周囲のためにもいいのでは……? と思うことさえある。

しかし、親しき仲にも礼儀ありだ。

なんでもかんでも自己主張したり、度を過ぎたワガママを言ったりするのはいかがなものか。陰で悪口を言われてしまうかもしれない。あいつは図々しい女だ、と。

では、図々しい女とはどういう人物なのか。

図々しい女性の特徴

(1)女友だちが少ない

同性の友人が極端に少ない人物というのは、高確率で危険である。

特に女性の場合、異性からは多少ちやほやされるし甘やかされるものである。

たとえ恋愛関係ではない男友だちだとしても、ご飯をご馳走してくれたり、重い荷物を持ってくれたり、ワガママを聞いてくれたりするものである。

どう考えても、女性は女性同士で遊んでいるよりも、男性と会っているほうが楽できる。

自称さばさば女などにもありがちだが、「私、男といるほうが気をつかわなくて楽なの」というセリフ。

どう考えても、当たり前である。

気づかいのできない人間だから、「女性である」ということでしか人間関係を築けていないのだということに早く気づいてくれ。

(2)お祝いの品やプレゼントを自らリクエストしてくる

最近、こういった報告が相次いでいる。

仲よし友人グループで、結婚祝い・出産祝い・誕生日プレゼントを贈り合いっこしているケース。

みんなで、「A子は何をプレゼントしたら喜ぶかナァ?」と話し合いをするのはなかなか骨が折れる。本当に喜んでもらえるのか、ほかの人からもらうプレゼントとかぶらないか、予算の範囲内か……。

喜ばれないものを贈るくらいならば、本人にほしいものを聞くほうがいいだろうということで、「みんなでプレゼントを贈ります! 何がいいですか?」と聞くことがパターン化しているケースもあるだろう。

そしてそれが慣習化してくると、自分が結婚したときに「結婚祝いはウェッジウッドのティーカップのセットでお願いします! 色・柄はこれで→URL。新居に送ってくださーい!」みたいなことを言い出す女が出てくるのである。

合理的に考えれば、スムーズに贈り物が決められていいのかもしれない。

しかし本来、お祝いやプレゼントは催促するものではないし、「もらえて当然!」というスタンスはまちがっているだろう。

(3)「いい男紹介してよ」がしつこい

考えてみてほしい。

身近に紳士的なフリーの男性がいたとして、自身の友人女性が同じくフリーで魅力的な女性だった場合、「紹介してよ」と言われなくても、紹介したい気持ちになるはずだ。

「A子にぴったりの男性がいるんだけど、会ってみる気ない?」と、言いたい気持ちになってしまうはずなのだ。

こちらから何も言っていないのに「ねぇねぇ、E子の知り合いってハイスペ多いでしょ? いい人紹介してよ!」とリクエストしてくる女は、図々しい。

申し訳ないが、本当に知人男性に紹介しても恥ずかしくないと思えるような女性が、こういう図々しい申し出をしてきたことはない。

さらに、こういうリクエストをしてくる女性に限って、理想がエベレスト並みに高いのはなぜなのか。

高収入で高学歴で顔が藤木直人で、真面目で誠実で浮気しない独身でフリーの男性なんて、私のまわりにはいない。

というか、そんなやつどこにもいないので、私に文句を言うのはやめていただきたい。

図々しい女性の心理

(1)自己主張はすべきものだと思っている

我慢はよくない。何をほしているか、どうしたいか、はっきり言ったほうがわかりやすい。我慢するほうが面倒くさい。という考え方。

この場合、「みんなもっと図々しくなればいいのに」と思っている可能性があり、悪気がないとも考えられる。

また、ある意味、みんながみんな自己主張をする世界になれば「図々しい」という概念もなくなり、平和なのかもしれない。

価値観のちがいなので、仕方がないともいえる。

(2)嫌われてもいいと思っている

悲しいことだが、あなたがその女に「なめられている」だけなのかもしれない。

図々しいと思われて、嫌われてもいい存在だと思われている。

だからやりたい放題やっている、ということなのではないだろうか。

図々しい女性への対処法

(1)縁を切る

「図々しい」と感じるということは、あなたはその女のことが嫌いなのである。

大好きな友だちが多少ワガママを言っても、「かわいい」と思うだろう。大切な親友が何かお願いごとをしてきたら、「頼ってくれてうれしい」とさえ感じるかもしれない。

つまり、もともと好きでないから「図々しい」と感じてしまうのである。

嫌いな人と無理して付き合うことは避けたほうがいい。難しいかもしれないが、思い切って「縁を切る」という選択肢も考えてほしい。

どうせ、相手は図々しい女なのだ。あなたも多少、自分勝手な対処法をとってもいいだろう。

(2)更正してあげる

愛があるのなら、更正してあげるのもひとつの方法だ。

これは、図々しい女をこの世から撲滅させるという、一種の社会貢献である。世のため、人のためと思ってぜひやってみてほしい。

そもそも、図々しい女がそれを自覚していない場合、はっきりと言ってあげることで悔い改め、普通の「いい子」になるかもしれないのである。

そうすれば、彼女はあなたに深く感謝するだろうし、最高の友だちがひとり増えることにもなる。

はっきりと、「そういう図々しいところ、直しなよ!」と言ってあげる勇気と真心は、あなたの人間性を向上させるにちがいない。

図々しい女相手に、無理して我慢することはない!

いずれにしろ、あなたが我慢をする必要はないということだ。

救ってあげられるのなら、救ってあげていい友だちになる。

救いようのないクズなのなら、思い切って縁を切ってしまう。

大人なのだから、不必要な人間関係に神経をすり減らすのはやめてみてもいいと思う。

あなた自身が、もう少し図々しく生きてみてはいかがだろうか。

(E子)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]