お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 人間関係

まわりから「嫌われてるサイン」7つ。嫌われたときの対処法

やまとなでし子

「私、嫌われてる?」と、不安になったことはありませんか? この記事では、婚活やダメ男にくわしいコラムニスト・やまとなでし子さんに、「嫌われてるサイン」について解説してもらいました。また、嫌われてると感じたときの対処法をご紹介します。

ドリカムは、ブレーキランプを5回点滅させて「ア・イ・シ・テ・ル」のサインを送りました。

あなたは逆に、日常会話で送られる「キラワレテル」のサインを感じたことはありますか?

今回は、ブレーキランプ5回、アイシテルのサインの対極「嫌われてる」のサイン7つとその対処法を解説していきたいと思います。

周囲から嫌われているサイン

1.話をすると会話が止まる

あれ? 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』に出てくる時を止めるスタンド、「ザ・ワールド」をいつの間に手に入れたのかな? というくらい、話を切り出すと会話が止まる。

周囲があなたを会話に入れたくないという幼稚な理由のものから、あなた自身が空気の読めない発言や的外れな言動をしているというものなど、原因はいろいろ。

2.そもそも話を振ってもらえない

『ここにいるよ feat.青山テルマ』を熱唱したくなるくらい、自分の存在が無視されている。

いないものとして、話がどんどんと進んでいく。

『ここにいるよ』を歌ったところで存在を無視されているので、feat.したはずのSoulJaのラップはもちろん聞こえない。

まさに青山テルマのソロ状態。Baby boy わたしはここにいるよ♪

3.ほかの人と自分への態度が明らかにちがう

ほかの人には笑顔で感じよく対応しているのに、自分には能面のような表情や端的な会話で終わらせようとする。

そちらがそのような態度なら、一緒に能でも舞いましょうか? と、こちらも般若の面をそっと被りたくなるような態度。

自分だけ目を合わせてくれないなんてことも。

4.誘いが断られる

「まだ予定がわからなくて」
「その日は予定が入るかもしれないから、まだハッキリわからないの」

などと、曖昧な濁し方で断られて、別日の提案をしてもらえない場合は、あなたとの予定を優先したくない、入れたくないという遠回しな意思の表れ。

LINEの返信も以前より遅く、端的になっていることも。

5.意見をやたら否定される

発言に対して否定ばかりされる。

もちろん、否定的な意見を言うこともコミュニケーションのひとつではありますが、その頻度が明らかに多い。

いや~でも~それは~と、逆説でばかり会話が繋がっていく逆説千本ノック状態。これなんのトレーニング?

6.自分だけ遊びや飲み会に誘ってもらえない

グループや職場で自分以外のメンバーで飲み会や遊びなどに行っているようなふしがある。

前は誘ってもらっていたのに、気づいたら誘われなくなっていたのであればなおさら。自分を除いたLINEグループなどができていることも。

7.発言をすべて悪い意味にとられる

そんなつもりで言ったわけじゃないのに、自分の発言が悪いようにとられてしまい、拒絶反応をされる。

自分の言い方に問題があるのか、相手の悪意ゆえなのか。

次ページ:嫌われる原因は何?

お役立ち情報[PR]