お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

アラサーになったら注意して!「お局」タイプと「非お局」な女性のちがい4つ

お局の条件「お局」とは、一般にその職場に長く在籍していて職場の様々なことを仕切っているタイプの女性に対して使われる言葉です。ということは女性はいずれみんな、お局に化けてしまうの? いえいえ、そうではないようです。古参女性で職場を仕切っていても、部下や後輩から好かれている「非お局」タイプもいるようです。その差は一体なんなのでしょう?お局に変化しないためにもチェックしてみましょう。

圧政する女王様か、謙虚な女王様か

・「【お局】嫌味っぽかったり、意地悪な人。【非お局】サバサバしていたり、女子力が高い」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「【お局】たまにくる役員とタメ口で話す姿を見せびらかす。【非お局】誰に対しても謙虚」(33歳/そ運輸・倉庫/事務系専門職)

・「【お局】お高く留まっていて、気が強く、愚痴や小言が多い。【非お局】やさしくて、人当たりがいい人」(26歳/電機/事務系専門職)

・「【お局】年上だからといって偉そうにする。【非お局】キャリアなど気にしない、偉そうにしない、人生をわかってる」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「【お局】注意をするとき嫌味っぽい。若い女の子とそれ以外(男性や上司)との態度が露骨にちがう。【非お局】自分の知ってること、注意すべきことはしっかり言うが、若い子の言い分を聞いたり、自分が知らないことは素直に尋ねるような人」(33歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

たとえ職場でモノを言える・仕切れる・指導する立場の上司やベテランであっても、それを振りかざしたりせず、謙虚な姿勢がとれる人どうか。また、人によって態度を変えたりするかしないかが、「お局」と「非お局」をわかつ部分のようです。

高慢な女王様か、下々の民のことも考えるできる上司か

・「【お局】先輩風だけ吹かせて仕事はできない、しない。【非お局】テキパキ仕事をこなす、後輩への指導もしっかりしてる」(25歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「【お局】自分の正義を押し付け、恩着せがましく、厚かましい。【非お局】潔い。色んな角度から物事を考えられる」(26歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「【お局】いわゆる「新人いじめ」や「若い子いじめ」など自分より年下に対するいびりや高慢な態度が見える人。【非お局】相手が若くても新人でも、態度が変わらずやさしく丁寧に接することができる人」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「【お局】いびり、僻み、妬み、嫌がらせ、陰口、根回しなど、人としてどうなのかと思う事をする。【非お局】不公平なことをせず、年齢で区別せず、大変な事を人に押し付けたりせずに自分が率先して動いてお手本を示す人」(28歳/その他/その他)

最も多かったのが、このような後輩や新入社員といった若手への対応。指導や注意なども、いつまでもネチネチしてたり、引きずっていると、「お局」の称号まっしぐら!逆に、キッチリ筋が通っていて、ちゃんと若手の意見にも耳を持つのが「非お局」のようです。

女性として充実している(結婚している・恋愛をしている)かどうか

・「【お局】未婚かどうか、他人に厳しいかどうか。【非お局】既婚者で気配り上手」(31歳/学校・教育関連/技術職)

・「【お局】恋愛や結婚が充実しているかどうか。【非お局】サバサバしていて、干渉しない人」(29歳/アパレル・繊維/営業職)

・「【お局】結婚してなくて、恐らくそれが理由で女社員に意地悪する人。【非お局】自分に余裕があって、周りをよく見れて気配りのできる人」(23歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

これは意外にも多かった意見。恋愛事情でも「お局」と「非お局」に区分けされるもよう。独身で恋愛もしていない・既婚者でも結婚生活が充実していない人は「お局」。既婚者で結婚生活が充実している・独身でも恋人がいたり恋愛が充実している人は「非お局」と見られるようです。

職場以外が大切。ここで差がつく「お局」と「非お局」

・「【お局】会社以外の世界を持っているかどうか。【非お局】会社に依存していない人」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「【お局】偉そうだったり、自虐的だったりする人は付き合いづらくてお局扱いされる。【非お局】自分の年齢や立ち位置をわきまえていて自然な人」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「【お局】いつでも更年期みたいな人【非お局】感情的にならない」(29歳/その他/その他)

仕事や立場など、あまりにも自分の世界にこだわりすぎるのも、柔軟性が無くて「お局」街道まっしぐらのようです。会社以外の広い視野を持ち、柔軟性もある人が「非お局」に。

それなりのベテランになると、若手を束ね、仕事を仕切る立場になります。その力を振りかざすのが「お局」。そんな立場になってもきちんと周りを見られる人、正しく力を使える人、社会人として大人として、精神的に充実している人が、皆さんの考える「非お局」のようです。

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月25日~6月8日にWebアンケート。有効回答数211件(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]