お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「一線を引く人」の特徴は? 恋愛・職場・友人関係での効果

小日向るり子

一線を引く人の特徴とは

それでは、こうした心理を持つ人の言動にはどのような特徴があるでしょうか。

よく見られる特徴を挙げてみたいと思います。

(1)口数が少ない

言葉を発すればそこから人がどう踏み込んでくるかわかりませんので、心に踏み込まれる火種である「言葉」を自ら発することを避ける傾向にあります。

(2)敬語を使うことが多い

敬語は目上の人や親しい関係になる前に使う言葉です。

したがって、敬語で話すことによって「親しい関係ではありません」と相手をけん制しているのです。

(3)ストイック

一線を引く行為は、TPOを誤ると逆に引かれることもあります。

つまり、自分が出すヘルプに応じてもらえないリスクもあるということ。

そのリスクを引き受けられる人ですので、自己管理ができるストイックなタイプであるといえます。

(4)合理主義者

よくいえば合理主義ですが、悪くいえば損得勘定が強いです。

この人と付き合ったらこういうメリットがあるから付き合う、メリットがなければ付き合わない、という価値観の持ち主です。

(5)八方美人

一線を引くことで他人に注ぐエネルギーの集中を避けますので、広く浅い付き合いをする人の数は多くなります。

ただ、この様子はしばしば第三者には「八方美人」という印象を与えます。

「一線を引く」ということの是非については後述しますが、ここからはいったん一線を引くことによる「効果」に焦点をあてて解説します。

次ページ:人間関係で一線を引く効果

SHARE