お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

恋愛が怖い。臆病なあなたが前向きになる方法

ずんずん(著述家、キャリア&人間関係コーチ)

こんにちは! ずんずんです。

まわりを見回せば、友だちには彼氏がいたり、結婚する子が出てきたり……。

そんなことを考えると、少し寂しくなっちゃいますよね。

恋したい……と思いつつ、ちょっと怖いなって思っていたりしませんか?

恋愛が怖い……その裏に隠された心理とは?

どうして、恋が怖くなっちゃったんでしょうか?

失恋すると、次の恋に臆病になってしまったりするものです。

それを乗り越えるためにも、まず恋愛を怖がる心理について見ていきましょう。

(1)心を開いたとき、裏切られるのが怖い

恋は相手を受け入れ、自分の心を開く行為です。

でも心を開いたあと、裏切られたらすごく傷つきますよね。

二度と傷つきたくない……そう思って、また傷つかないために、予防線として、心は恋愛を怖がっているのです。

怖がっていれば、行動を起こさず、そのままで入られます。

(2)愛されることを受け入れたくない

自分に自信がなく、自分には愛される価値がないと考えてしまうと、愛されることを受け入れたくなくなってしまいます。

なぜなら、人は変化することを一番嫌う生き物です。

愛されない自分が「普通」なら、誰かが愛してくれることは「変化」です。

その変化を避けるために、怖がっている可能性があります。

次ページ:恋愛が怖いという気持ちと向き合ってみる

お役立ち情報[PR]