お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

本命女性だけに送る「脈アリLINE」

北原 古都那

あなたのLINEの中に、恋人でもないけれど定期的にLINEでやりとりをしているという男性はいませんか? もしあなたが片想いをしている相手なのであれば、なおさら彼が自分をどう思ってくれているのか気になりますよね。男性から送られてくる、本命女性に向けたLINEには一体どのような心理が隠されているのでしょうか。今回は、男性が好意を抱いている本命女性に送る脈アリLINEの特徴についてご紹介します。

返事が返ってくるのが早い

・「内容はともかく早く返信すると思う。いっぱい連絡を取りたいので」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「返信を早くする、グイグイいく」(26歳/機械・精密/その他)

好意を持っている相手とやりとりするLINEは、男性でも女性でも性別関係なく楽しいと感じるものですよね。相手とたくさんのやりとりをしたいからこそ、既読をつけるのが早くなり、返事を返すのも早くなるという行動に現れてくるので、返信が早いということは脈アリだと考えてもいいでしょう。

相手のことを知るために質問が多い

・「相手のことを知りたいので質問をいっぱいする」(33歳/情報・IT/その他)

・「自分のことを知ってもらうような内容。相手のことを知りたいので質問する」(32歳/機械・精密機器/技術職)

男性は自分が興味を示している本命女性のことを知っておきたいので、とにかく女性に対して質問をすることが多いという傾向が。男性から質問が多いということは「女性の情報を集め、お互いの共通点を見つけたい」という気持ちの表れでもあります。さらに、その質問から会話を膨らませて本命女性とのLINEを長く続けていきたいという心理があるのかも。

LINEでデートなどの会う約束をしてくる

・「積極的にデートや食事の誘いを送る」(25歳/運輸・倉庫/技術職)

・「ストレートに会いたいとアプローチして、デートプランを考える」(29歳/医療・福祉/専門職)

男性からデートやご飯などのお誘いを受けた場合、一緒に出かけることになるので男性が女性に好意を抱いている可能性大。男性は自分が特に興味を示していない女性に対して、デートに誘うようなことをしません。そのため、デートに誘ってくるということは相手の女性に対して、男性が興味を持っていると判断していいでしょう。

一緒にいたいと素直に伝えてくる

・「一緒にいたいとか、相手のことを褒める」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

・「一緒に出かけたいとか、一緒にいたいということを匂わせるLINEを送る。ドキドキさせたいので」(33歳/機械・精密機器/技術職)

好意を持っている本命女性となら、とにかく一緒にいたいと考えるのが男性の心理。これは男性に限らず、女性でも言えることですよね。なぜなら、本命の相手と一緒に同じ時間を過ごすだけで幸せであり、楽しいと感じることができるから。男性が素直に一緒にいたいといったことを伝えてくる場合は、脈アリのサインだと受け取ってもいいでしょう。

好意があるというアピールをしてくる

・「好意があるような感じのメッセージを送る」(25歳/建築・土木/営業職)

・「それとなく好意があるということを伝える」(31歳/電機/技術職)

LINEで好きという言葉を直接的に伝えてくるのではなく、あくまで冗談まじりに好意を持っているということをアピールしてくるような男性は、女性のことを本命だと思っているはず。好きという言葉は、相手によっては重たい印象を与える可能性もあるので、ラフな感じで好意を伝えてもらえたなら脈アリと思っていてもよさそうですね。

まとめ

男性が本命女性だけに送る、脈アリLINEの特徴をご紹介していきました。男性から届くLINEの特徴は、意外にも脈アリを判断するのにわかりやすい傾向があるようです。もし、LINEで頻繁にやりとりをしているという男性がいるのであれば、今回ご紹介した特徴をチェックしてみてはいかがでしょうか。

(北原 古都那)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年3月7日~3月11日
調査人数:284人(22~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]