お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

元彼と復縁するベストタイミングと切り出し方

ひろたかおり(恋愛コラムニスト)

大好きだった元彼が忘れられない。やり直したい。そんな悩みを持っていませんか? どんなタイミングで復縁を切り出すのがいいのか悩みますよね。この記事では、元彼との復縁可能性を高めるため、復縁を切り出すベストなタイミングや連絡の仕方、彼に思いが伝わる伝え方を解説します。

元彼との復縁可能性を高めるには?

元彼と復縁したいとき、可能性を高めるためにはどんな方法があるのでしょうか。

元彼から振られている場合

別れた原因を克服していることを伝える

元彼に「また付き合いたい」と思ってもらうには、別れた原因を克服していることが大切な条件です。

わがままで振り回してしまうのが原因だったのなら、今は自分の感情をぶつけるより相手の気持ちを尊重する姿勢を持っていること、意見がちがうときも歩み寄ることを大事にしているなど、「今はちがう」自分を知ってもらいましょう

以前より魅力的になった自分を見てもらう

元彼のほうから別れを切り出した場合は、あなたについてネガティブな印象が残っているかもしれません。

たとえば、新しい趣味を見つけて楽しんでいることや、ダイエットをがんばって美容に気をつけていることなど、以前より魅力的になったあなたを知ってもらえば、元彼も新鮮な気持ちで関心を持ってくれる可能性が高くなります

自分から振った場合

昔とはちがう気持ちで付き合いたいと思っていることを伝える

別れを後悔している場合でも、納得して別れたけれど改めて復縁を望む場合でも、元彼には「振ったときとはちがう気持ちで付き合いたいと思っている」ことを伝えなければいけません。

振られた元彼からすると、一方的によりを戻したがるのは自分勝手だと思うこともあります。

そうならないように、「別れたことは申し訳なかったし、後悔している」「改めてあなたのことが好きだと思っている」ことを、しっかりと元彼に伝えましょう

以前よりいいお付き合いができることをアピールする

振られた側の元彼にとっては、一度終わりにしておきながら復縁を望まれるのは、「また捨てられるんじゃないか」と不安を持つかもしれません。

復縁について前向きな気持ちを持ってもらうには、以前よりいい交際ができると思ってもらうのが近道。

「昔はケンカしたら話し合いから逃げていたけど、今は話し合うことの大切さがわかった」など、具体的にどう変わったかをアピールしましょう。

次ページ:元彼に連絡する前に注意することは……?

お役立ち情報[PR]