お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

焼肉デートを成功させるには? 言動・服装・お店選びのコツ

タイガモンスター

付き合う前、焼肉デートに誘う男性心理は脈ありor逆に意識されてない? 男性の本音を現役慶應生ライターのタイガモンスターが紹介。焼肉デートで好印象を残す行動や服装、お店選び、食後におすすめのプランなど、焼肉デートを徹底解説します!

はい、どうもこんにちは。現役慶應生ライターのタイガモンスターです。

みなさんが気になる男性から誘われたいデートってどんなのですか? え? みなとみらいのおしゃれなフレンチレストラン!? 夜景の見えるbar!? 理想がたけえ!!

そんなところに連れていくのは翌日からカップ麺オンリー生活をしてでも落としにかかりたい美女とデートするときだけです。もしくは六本木の会員制バーにいがちな、どっからその金わいとんねん、暗殺ビジネスでもしとるんかっていう謎のおじさんくらいです。

それでは、焼肉デートに誘われたときってどう思います?

「え、こいつどんな心境なん?」ってなりますよね。

今日はそんな「焼肉デートに誘ってくる男性心理」について紹介していきたいと思います。

目次

焼肉に誘った相手を狙っている確率は0% or 100%

まず男性が焼肉デートに女性を誘う場合、「女友達的なポジ」か「がっつり狙いに来ている」かの二極化な気がします。

「女友達的ポジ」のケース

前者の場合はそもそもデートというより「友達とごはんを食べる」くらいの感覚です。大抵安めのホルモン焼き系のお店に行きます。

ただし、すでに友達としての仲が確立されていない限り、まったく気がない場合はそもそも2人で食事に行こうなんて思わないので、「もし気が合えば仲よくなりたい」くらいの気持ちかもしれないですね。

「がっつり狙いに来ている」ケース

一方がっつり狙いに行く場合はそこそこいいお店に連れて行きます。

「うしごろ」や「KINTAN」などの値が張る店の場合は、本気デートで誘われている可能性がありそうです。「せっかくのデートだしいい焼肉屋連れてっちゃうぞ~!」といったテンションですね。

したがって、初デートで焼肉に誘われても、お店が煙モックモクのやっすい焼肉屋でなければ脈がまったくないわけではなさそうです。

焼肉デートに誘う男性心理

そもそもなんでデートの店選びで焼肉屋を選ぶの!? 髪の毛も服も口も臭くなるじゃない! こいつ左脳まるまる腐ってるのかしら! キーッ!! と憤る女性もいるでしょう。

たしかにごもっともです。そもそもなぜ男性は焼肉デートに誘うのでしょうか?

男性には「焼肉デートNG」という概念がない

理由としては

1.単純に焼肉が好きだから
2.焼肉屋がNGという概念がそもそもない
3.女の子が「肉が好き」って言うから

の3つのうち、どれかだと思うんですよね。

焼肉っておいしいじゃないですか。だって肉を焼くんですよ? 紙を焼いて食ってるのとわけがちがいます。おいしいに決まってるじゃないですか。誰もが焼肉は大好きです。むしろ嫌いな人に会ったことあります?

「わたし生魚無理な人なんだよね~」っていうちょいウザ女みたいな感じで「わたし焼いた肉無理な人なんだよね~」って言われたことあります? 僕はないですし、会ったらサーロインステーキでビンタしようと思います。

だからこそ、そもそも「デートで焼肉は好ましくない」という感覚を持たない男性は相当数いると思うんですよね。

加えて、女性と比べて男性のほうが焼肉の匂いを気にしない傾向にあるはずなので、「え、焼肉好きでしょ? いいじゃん! 行こうよ!」みたいなロジックです。

それゆえ、このタイプの人から焼肉デートに誘われる場合は本命として狙われている可能性もあるかもです。おめでたい!!

「女子は肉が好き」という男性の先入観

あとは女の子に「好きな食べ物何?」って聞いた、98%の確率で「お寿司とお肉!」って答えるじゃないですか(タイガモンスター調べ。根拠はまったくないです)。義務教育でそう教えてるんかってくらい答えが統一されていて毎回びっくりします。

男性たちはそれを真に受けて、「肉が好きなら焼肉じゃん!」となるのも自然じゃないですか? むしろ好きな食べ物を聞かれて「お肉」と言っておきながら、焼肉屋に連れていかれることに文句を言わないでください。攻略難易度バイオハザードか。

焼肉デートの基本情報

「焼肉デートって、普通のデートみたいな感じで行っていいの? ねえ! 誰か! 教えて!」と困り果てているみなさん。

そんな不安を解消するには、焼肉デートの基本をまず押さえておきましょう。

相場

もうご存じかと思いますが、焼肉のお店ってピンキリ。3,000円で食べ放題できちゃう良心店もあれば、横並びでしっぽり肉を焼く店や、1皿3,000円の「肉は店員が焼きますんで~」スタイルの店もあります。

デートで使うなら、後者のようなしっぽり焼肉店が多いはず。相場は、大体1人5000円~1万円くらい。お酒が入れば、プラス3,000~5,000円ってところでしょうか。

「彼にご馳走してもらうのは申し訳ないな」と思ったら、こっそりこれくらい払える分のお金は財布に忍ばせておきましょう。備えあれば患いなしです。

滞在時間

滞在時間は、目安ですが1~3時間程度と思っておきましょう。コースだったら、ちょうど2時間くらい。

あまり長居してもデートがだらだらした雰囲気になっちゃうので、肉をむさぼった後は、「バーでも行こう!」とさくっと提案して、空気を変えるのも良し。多分楽しくていい感じのデートになります。

焼肉デートのメリット

ちなみに、焼肉デートのメリットはむっちゃ仲良くなれることです。

あなたと彼は、共に肉を焼いた戦友。最初は緊張していても、鉄板の力を借りれば2人の仲は熱々ジュージューに。あ、くれぐれも火傷には気をつけてくださいね。

冗談はさておき、うまくハマればかなり盛り上がるのが大きなメリットです。

▶次のページでは、焼肉デートで好印象を残すコツをご紹介します。

次のページを読む

SHARE