お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男女の違いとは? 女が知らない「男性の性欲」の真実

森林原人

彼氏と「性欲の価値観」をすり合わせるには?

冒頭で「一般的には女性より男性のほうがセックス好き」と解説しましたが、その温度感のズレには男女の年齢も関係してきます。

20~30代前半の女性は「性欲の強い彼氏」に悩む

いろいろなタイプの性欲のあり方に共通する一般的傾向として、ホルモンに左右される性欲は、男性のピークが10~20代、女性の場合は30~40代といわれています。

つまり同世代のカップルだと性欲のピークにズレが生じます。

こちらのサイトのメインターゲットが20~30代前半の女性なので、同世代の男性と付き合っている場合、相手のほうが性欲旺盛で、それにどう対応していいか困るケースが多いでしょう。

セックスには、お互いの性的同意が必要という価値観が備わっている男性なら、相手が望まなければしませんが、日本の一般男性はそうではありません。

「付き合っているんだからセックスするものでしょ」と、付き合いとセックスをセットで考えています。

この場合、男性からのセックスの誘いを断ると、断った女性が悪者にされます。

なので、抜本的解決法としては、相手の価値観を教育していくしかありません。注意する点は、性的同意の大切さと、セックスは挿入がすべてではないという2点を押さえること。ちなみに以下の方法は性欲があまりない彼氏に対して、あなたがもっとセックスをしたいと考えている際の向き合い方にも有効です。

ポイント1:性的同意

セックスをするのにいちいち同意を取るなんて野暮だという人も多いですが、そんなことはありません。同意を取るということは、相手を大切にしている、相手の人格を尊重しているということです。

同意の取り方は難しくありません。

相手の目を見て「僕は(私は)あなたとしたい(今はしたくない)、あなたはどう?」といえばいいのです。あなたのところに相手の名前を入れるのが効果的です。

もし断られても、感情と行為の否定を結びつけないで受け止めてください。

ポイント2:挿入ありきじゃないセックス

勃起させて挿入して射精するというのは、男性なら全員が望むことでしょうと思っている女性が多くいますが、そんなことはありません。

男性からしたら、それらはプレッシャーであったりします。

男性も女性も、勃起、挿入、射精のプレッシャーから解放されるためには、裸で抱き合うだけ、くっついてキスする、イチャイチャするだけでもセックスなんだという価値観を共有することが重要です。

おまけのポイント

できることなら、手をつなぎ見つめ合いながら、好きという気持ちを込めて、セックスの解決方法を話し合ってください。

性の話はどうしても人格と結びつけて考えてしまうので、性のあり方を否定すると人格を否定されたと思ってしまいます。

でも、そうではないでしょう。

この先も一緒にいたいから、セックスを楽しんでいけるようになりたいから、今話し合うのです。

「手の込んだ料理」じゃなく「キャンプカレー」みたいなセックスを

大切なのは、感情と、行為に対する評価を切り離して伝えることです。

「あなたのことが好きだから、あなたとセックスを楽しみたいけど、今のセックスのあり方はちょっと苦手なの。女性が料理するのが当たり前では、いつも作る側の女性は料理を味わえないの。2人で一緒に作る、キャンプのときのカレーがおいしいのは一緒に作って一緒に食べるから。そうゆうセックスがしたいの」と。

どちらかが性別によって役割を決められるのは、もうやめましょう!

(森林原人)

※画像はイメージです

あなたはどう? 性欲診断

自分は性欲があるタイプなのかどうか、自分のことが分からないという人も多いかもしれません。他人とはあまり話すことのないテーマだからこそ、客観的な判断が難しいのは当然です。

あなたは性欲が旺盛なタイプ? それとも? 診断でチェックしてみましょう。

【性欲診断】あなたの性欲は強い? 弱い?

※この記事は2019年04月21日に公開されたものです

森林原人

1979年生まれ。筑波大学附属駒場中・高等学校を卒業。1999年夏からAV男優をはじめる。出演本数1万本以上、経験人数9,800人。キャッチコピーは「純情バズーカー」。数年前より性に関する執筆や講演活動を始め、昨年からは10代向けの性教育にも取り組む。著書に『セックス幸福論』『イケるSEX』『人生最高のセックス』。

Twitter:@AVmoribayashi
性を考えるオンラインサロン「森林公園」:https://lounge.dmm.com/detail/556/
ファン向けHP:https://moribayashigenjin.com/
性教育HP:https://www.seikyoiku-vac.com/

この著者の記事一覧 

SHARE