お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

アラサーの恋愛がうまくいかない「本当の理由」

藤本シゲユキ(リアライフカウンセラー)

年齢を重ねるごとに「恋愛がうまくできない!」と悩むことはありませんか? 今回は、アラサー女性の恋愛がうまくいかない理由について、リアライフカウンセラーの藤本シゲユキがその本質を分析します。

アラサー女性が恋愛で気をつけるべき3つのこと

このように、アラサー女性を取り巻く環境や心境の変化とともに、恋愛の困難が発生するのも事実。では、彼女たちの恋愛はどんなことを意識するとうまくいくのでしょうか?

(1)相手のことを「本当に」理解する

「彼のことを理解しましょう」なんて書かれている恋愛本やコラムが多いですが、ちゃんとできている人ってほとんどいないです。

人を理解するのって、「なぜその人が今のその人になったのか?」を知ることなんですよ。

たとえばケーキにたとえると、そのケーキがどんな材料でできていて、どんなきっかけでできたのか、どういう人がかかわって完成したのかなど、掘り下げて知ろうとしないかぎり、本当の意味で理解なんてできないんです。

多くの女性がやっている相手への理解は、「このケーキはショートケーキでスポンジが使われていて、上にいちごが乗ってる」ぐらいの認識であり、「なぜスポンジが使われていて、なぜいちごが乗っているのか」までの掘り下げではありません。

深く相手のことを掘り下げないから、いつまで経ってもその人のことがわからないのです。

(2)大人の恋愛をする

ベタベタした関係が親密さのあらわれだと思っている女性がいますが、これは子どもの恋愛。

大人の恋愛は、ラブラブ期間が過ぎたあとの、気持ちが落ち着いた状態からが本番。「信頼関係を積み重ねていく」ことが必須になります。

そのためには、お互いが向き合い、自己開示して相互理解に努め、約束を守り合って、ときには言いにくいことであってもちゃんと伝えることが必要。

この繰り返しでしか信頼関係は形成されないですし、信頼関係ができていないカップルや夫婦って何年一緒にいても、ひどく関係性がもろいです。

(3)恋愛一色にならない

年齢に関係なく、恋愛中はいつも彼氏のことばかり考えてしまう女性は大体「暇」です。

こういうことを書くと、「でも仕事してるし!」とか「でも趣味はあるし!」と言う女性もいるのですが、夢中になるぐらい仕事や趣味を大事にしてたら、頭は恋愛一色にならないんですよ。

男女問わず、自分を大切にしていて大事なものをしっかり持っている人は魅力的ですし、逆に、自分を雑に扱っていて大事なものがない人ほど魅力はありません。

極端にいうと、趣味もない、将来の夢や目標もない、仕事や何かをがんばっているわけでもない、こんな人になんの魅力があるねんという話です。

「恋愛は人間関係の延長」と考える

以上、アラサーの恋愛がうまくいかない本当の理由と対処法になりますが、先述のように、恋愛はただの人間関係の延長でしかありません。

ふだんの人間関係がうまくいっている女性なら、その自分を恋愛面でだせばいいだけですなんですよ。

反対に、ふだんから人間関係がうまくいっていない女性は、根本的な部分から改善しないと今後の恋愛もうまくいくことはないのでお忘れなく。

(藤本シゲユキ)

※画像はイメージです

SHARE