お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

Twitterで話題のE子が選ぶ「愛にまつわる15の名言」

E子

恋愛で迷ったとき、誰に相談するべきだろうか。

気心の知れた同性の友人だろうか、男心を教えてくれる異性の友人だろうか。幼少期から自分のことを知ってくれている母親に相談するべきような場合もあれば、はたまた赤の他人に思うがまま打ち明けることで有益な見解が得られる場合もあるだろう。

筆者はE子、ツイッターでフォロワー2万人弱の独女アカウント(@escape_no_e_yo)である。

連日、私のもとには恋愛にまつわるさまざまな悩み相談DMが寄せられる。お悩み相談室ではないので、勘弁してほしい(できるだけ返信しようとは思ってるんだけどね)。

恋愛絡みの悩みなんて、何年も何百年も前からそう変わらないものだ。

名言を辿れば、答えが見えてくることもあるかもしれない。本日は、愛にまつわる名言をご紹介していきたい。

何度も読み返したい「愛にまつわる15の名言」

今回執筆にあたり、私はいかに自分が愛にまつわる名言に疎いか、思い知らされた。

また、「愛」という女性らしい感情? 的なものに縁遠い私には、ほとんどの名言が心に刺さらなかった。こんな私が選んだ15の名言、かたよりはあるかもしれない。

しかし逆に、厳しすぎる私の心のハードルを乗り越えてきた名言なので、たしかなものだと確信している。

(1)出会いがないことに不満があるあなたへ

「その日、ひょっとしたら運命の人と出会えるかもしれないじゃない。その運命のためにも、できるだけかわいくあるべきだわ」byココ・シャネル

いつも身綺麗にしているか、カフェの店員さんと笑顔で会話しているか、いつもご機嫌でいるか。自身を振り返ってみよう。

合コンに行く日だけオシャレをして、男の前でだけ感じよく笑顔を振りまいている……そんな女性は案外少なくない。

出会いなんてそこら中にあるのに、自分がチャンスを逃しているだけではないだろうか。

また、人は緊張したときに普段以上のパフォーマンスはできないものだ。普段から、いつステキな人が現れてもいいように心がけたいものである。

(2)悪い男を愛してしまいがちなあなたへ

「女は、人生で一度や二度は、悪い男を愛してしまうの。でもだからこそ、良い男に出会ったとき、感謝する気持ちになれるのよ」byマージョリー・キナン・ローリングス

婚活女子と喋っていると、悪い男に騙されたという話をよく聞く。

結婚をほのめかして近づいてきたのに一夜限りで音信不通になったとか、結婚を前提でお付き合いしていたのに実は既婚者だったとか。

そういう男がいるからこそ、平凡な男性にありがたみを感じられるのだろう。今までありがとう、悪い男たち! ところで平凡な男性はどこですか?

(3)尽くしてしまうあなたへ

「男は、そのすべてを捧げることを女に求める。女がそのとおり生涯かけて尽くすと、男はその重荷に苦しむ」byシモーヌ・ド・ボーヴォワール

いい女とはどういう女性だろうか。

料理上手で家庭的で、男性を立てて、いつもやさしくて、控えめで……。そんな女性が理想だという意見も聞くが、「本当かよ」といつも思う。

男性が夢中になるのはたいてい、そんな女性ではない。

わがままで、喜怒哀楽が激しく、自己主張をしっかりする女性のほうが、男性に愛されているイメージがある。

尽くすことは美しいことだが、必要以上に男性に尽くしすぎていないか省みてほしい。

(4)嫉妬してしまうあなたへ

「嫉妬は千の目を持っている。しかし、ひとつも正しく見えない」byユダヤ格言

嫉妬は悪いことではない。しかし、嫉妬に駆られている女性が考えていることの大半は空想だ。冷静に事実を確認することも忘れないでいたい。

(5)強くなりすぎたあなたへ

「強い男でなければ私と一緒に暮らすのはとても難しい。そしてその人が、私よりも強ければ、私がその人と暮らすことは不可能なのだ」byココ・シャネル

男性を見ていて「自分が男ならこんな小さな器ではないはず」「自分が男ならこの人よりは甲斐性がある」と思ってしまうことがある。

強い女性は、自分より強い男性でなければ恋愛対象として見ることができない。

しかし、自分より強い男性を選べば、自分が彼を支える側にならなければならない。

彼の転勤について行き、家庭に入って彼をサポートする? そんな人生は、選べない。このどうしようもない矛盾を表した言葉なのである。非常に共感する。

(6)彼が結婚を切り出してくれないあなたへ

「男が本当に女に贈り物をしたいと思ったら結婚するものだ」byココ・シャネル

いろいろな理由があって自発的にプロポーズをしない男性というのは多いようだ。

しかし、本当に彼女のことを愛していて、かつ彼女が望んでいるのであれば、結婚しようと思うはず。思わないのなら、彼があなたを真剣に愛していないのか、もともと自分本位な人間なのか。

どちらにしてもそれであなたが苦しむのなら、付き合い続ける必要はない。

(7)自分に自信が持てないあなたへ

「醜い女はいない。ただ、どうすればかわいく見えるかを知らない女はいる」byジャン・ド・ラ・ブリュイエール

どんな女性であっても、自分に似合う装いや豊かな表情があれば美しく見えるもの。

磨かずして美しい女性なんて実はほとんどいなくて、美人ほどストイックに努力をしている、と。

そう思わないとやっていられないだろうが。生まれ持った容姿がすべて! なんて思って生きたって、何も楽しいことないだろうが。向上心を持って生きたいよね。

(8)愛されたいあなたへ

「かけがえのない人間であるためには、人とちがっていなければならない」byココ・シャネル

自己主張が強かったり、特異な趣味に熱中していたり、いわゆる個性的な人はとくに婚活においては否定されることがある。

私もよく言われたよ、「そんなのだから結婚できないんだろ」って。

性格が穏やかで、家庭的な趣味があって、誰とでも仲よくなれる女性は、たしかに誰もが「良い子」というだろう。

しかし、強烈な個性こそ、強烈な魅力だと私は思う。誰かから真剣に愛されたければ、万人から嫌われたとしても自分を貫く強さは必要だ。

(9)恋愛上手になりたいあなたへ

「恋愛においては、恋したふりをする人のほうが、本当に恋している人よりもずっとうまく成功する」byニノン・ド・ランクロ

どうしてもこの人と付き合いたい、と思ったとき、どういう行動をとるべきだろうか。

私はまず、その人への恋心を自分のなかで排除してしまう。恋をしていると冷静な判断力を欠き、正しい行動をとれなくなるからだ。

感情を排除して、よく考えて行動すれば、たいていのことは計画通りに進められるもの。

でもそんなことでいいのか? それを恋愛勝者と呼ぶのか? 名言には反した見解になるが、本当は失敗しても傷ついても全力で恋をするのが楽しいんじゃないかナァ。

私はそう思うよ。

(10)惚れやすいあなたへ

「地獄とは何か、それはもはや愛せないという苦しみだ」byドストエフスキー

ほらね、人を愛せなくなることが一番の地獄なんだよ。人を愛せるということは素晴らしいことだから。

(11)恋に敗れたあなたへ

「愛の物語が幕を閉じたときは、そっと爪先立って抜け出すこと」byココ・シャネル

愛されていないなと感じたら、文句を垂れずに黙って身をひく。

どうして会ってくれないのか、電話をしてくれないのかなどと相手を責めたとて、気持ちが離れているのならどうしようもないもの。潔く去れる女でありたい。

(12)忘れられない女になりたいあなたへ

「別れる男に、花の名をひとつは教えておきなさい。花は毎年必ず咲きます」by川端康成

毎年必ず花は咲き、その花を見ると彼はあなたを思い出す。本当に美しい言葉だと思う。

しかし、今まで私も過去付き合った男性と花の話をして、「これは○○という花だよ」と教えたことはあるのだが、彼らがその花を○○として認識できているとは到底思えない。

たいていの男性は驚くほど花に無関心だ。残念である。

(13)好条件の男性と結婚したいあなたへ

「人間には愛がありさえすれば、幸福なんてなくたって生きていけるものだ」byドストエフスキー

婚活をしている女性がよくいう、「いい人なのに好きになれない」というセリフ。私も経験がある。いい条件の人と結婚することをゴールに置いてしまうと、愛を見失う。

(14)忘れられない人がいるあなたへ

「もっとも永く続く愛は、報われぬ愛である」byサマセット・モーム

報われなかったからこそ、忘れられない。手に入らなかったゆえ、気持ちが長引いてしまう。そういうったものだと理解することで、少し楽におなりなさい。

(15)忘れて前に進みたいと思っているあなたへ

「運命を狂わすほどの恋を、女は忘れられる」byルミネ広告2014秋

ここ数年で、一番刺さった言葉である。

「忘れてしまう」のではない、「忘れられる」という表現には、エールを感じざるをえない。今は忘れられないけど、前に進めるよというエールを。

名言に救われる日もきっとある

ほんの一、二行程度の文章。それなのに、ハッとさせられる。

心がモヤモヤするときには名言を辿ってみるのもいい。追い求めていた答えが、もしかしたらそこにあるかもしれないから。

(E子)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]