お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 結婚

彼氏は20歳上。年の差カップルが結婚するときに考えるべきこと

ひろたかおり(恋愛コラムニスト)

20歳差の彼氏と結婚したい。だけど、両親からの反対や老後の心配など、不安なことはたくさんありますよね。本当に結婚に踏み切っていいのでしょうか? この記事では、20歳カップルの結婚恋愛のメリット・デメリットについて、コラムニストのひろたかおりさんに解説してもらいました。

年の差カップルも珍しくない現代ですが、20歳上の彼氏と結婚となると、子どものことや老後の生活などで不安になるかもしれません。

ですが、年齢が近くても将来について考えのない男性なら、結局同じように悩むことになります。

20歳も離れていることは、逆にいえば何事も「テンポよく進む」のがメリットであり、結婚後も将来のことを早めに考える機会にも恵まれるといえるでしょう。

20歳差の彼氏と結婚するとき、考えるべきことについてお話します。

20歳差の男性と結婚するメリット

20歳差の男性と結婚するメリットには、何があるのでしょうか。

精神的に落ち着いている

まず、相手が20歳も年上だと「精神年齢が自分より幼い」ことを感じる場面が少なくなります。

経験してきたことや知識は女性より多く、同年代の男性に比べると安定した心を持っているので、落ち着いた結婚生活を送れる可能性が高くなるでしょう。

頼れる人生のパートナーとして、穏やかな暮らしが期待できます。

経済的に余裕がある

たとえば、女性が20代でまだ収入がそれほど多くないときでも、20歳上の男性ならそれなりの地位や肩書きを手に入れていることが多く、経済的に余裕のある生活が送れるといえます。

また、女性のほうもこれから収入は増えていくことが多いので、将来に向けて貯蓄や投資などの計画を立てやすいのもメリットですね。

子どもができたとき、育児に割ける時間が多い

子どもが産まれたき、男性が働きざかりを過ぎていれば、育児に割ける時間が多くなることもあります。

そのため、より強い絆で結ばれた家族になれるといえます。

ケンカが少ない

どんな人と交際しても、また結婚しても、ケンカは避けられません。

ですが、20歳差の彼氏の場合は精神的に自立している男性が多いので、女性の気持ちを察することや自分の振る舞いに気をつけることなど、同年代の男性よりスムーズに対応ができます。

不要なケンカが少ないので、安定した結婚生活が送れますね。

将来について早めに手を打てる

20歳も年齢が離れていると、老いるスピードもちがってきます。

男性のほうが早く衰えていくのは仕方がないですが、将来について話し合う機会をより早く持てます。

時間をなおざりに過ごし、気がつけばなんの計画もない老後を味わうより、老いていく中でも心を合わせて、より充実した時間を共有できるほうが幸せですよね。

次ページ:20歳上の男性と結婚するデメリット

お役立ち情報[PR]