お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

部位別「ボディタッチ」の意味。背中をさする男性の心理とは

高見綾(心理カウンセラー)

ふとした瞬間に男性がボディタッチをしてきたらドキッとしてしまいますよね。「これってどういう意味? 気があるってこと?」と気になったことのある女性は多いのではないでしょうか。

実はボディタッチは触る部位によって意味が異なります。

そこで、ボディタッチをする男性心理を紐解きながら、部位別の意味を説明します。特に背中を触ってくる男性にはどのような心理があるのか、触り方別に詳しく解説します。

ボディタッチする男性の心理とは?

男性は嫌いな人にボディタッチをすることはまずありません。そのため、ボディタッチをするということは、少なくともその女性と近い関係であり、好意を持っていることを表しています。男性は気持ちを言葉で表すことが苦手なため、ボディタッチを通して好意を伝えていることもあります。

ただし場合によっては、人としての好意であって、恋愛感情まで盛り上がっていないこともありますので見極めが必要です。

また、寂しいという気持ちからボディタッチをして、寂しさを紛らわしている男性も中にはいます。この場合は、それほど意味があるわけではありませんので勘違いしないように気をつけましょう。

【部位別】ボディタッチの意味とは?

体のどこの部位を触るかによって意味が変わってくるといわれているボディタッチ。部位別の意味を解説します。

頭を触る

頭を触る行為には、相手と仲よくなりたいという心理が隠れていることがあります。基本的には、自分より下だと思う存在に対して行うものですので、男性の立場や年齢が上の場合や、男として女性を守ってあげたいと思っているときに行うことが多いようです。

女性が落ち込んでいて励ますために頭をポンポンと触る場合などは、女性のことを大切に思っています。「かわいいな」「元気づけてあげたいな」という気持ちから行っていますので、恋愛感情があるかどうかは、状況により異なります。

腕を触る

腕は、体の中では触りやすいパーツのひとつです。誰に対してもスキンシップを取るタイプの男性であれば、腕を触ることに特別深い意味はない可能性が高いです。自分に対してだけ触ってくる、それも何回も触ってくるということであれば、セクシャルな意味があるかもしれません。女性の二の腕は、胸の柔らかさと同じだといわれており、色気を感じるポイントでもあります。

腰を触る

男性には、女性の腰やお尻を触りたいという本能があります。しかし一般的には気軽に腰を触ることはないので、腰へのボディタッチがあるということは、男性は女性との距離感をとても近く感じています。

腰をポンッと軽くたたくような触り方であれば、ちょっかいを出したいだけであるなど、それほど深い意味はないかもしれません。しかし、腰に手をまわすように触る場合は、セクシャルな意味合いが強くなります。

手を触る

手を触る行為は、恋愛感情と密接に関係しています。軽く触れる程度であれば、男性は女性の反応をうかがっています。デートの際に、ちょっとずつ触ってくるのであれば、男性には好意があり、いずれ手をつなぎたいと考えている可能性が高いです。

背中を触る

背中はエスコートをするときや、元気づけるときなど比較的触れやすい部位ですが、背中の上のほうなのか下のほうなのかによって意味合いが異なります。

背中の上のほうであれば、人としての好意の表れで、それほど深い意味はないでしょう。背中の下のほうを触ってきた場合は、セクシャルな意味がある可能性もあります。

【触り方別】背中へのボディタッチの意味とは?

背中を触ってくる男性の心理をさらに深く見ていきましょう。ここでは触り方別に詳しく解説します。

背中をさする

道を歩いていてエスコートしてくれる場合に背中を軽くさするのは、男性は女性に好意があり、女性をやさしく気遣ってくれています。女性が落ち込んでいて励ますために背中をさする場合や、気分が悪くなって介抱しているときにさする場合では、恋愛感情ではなく、男性のやさしさや同情心からきているケースもあります。

背中をツンツン

背中をツンツンするのは、それほど深い意味はありませんが、男性がほかの人にもやっているかどうかを見てみましょう。ほかの人にもやっているのであれば、人としての好意を表すスキンシップで深い意味はありません。もし自分にだけ触れてくるときは、仲よくしたい気持ちや特別な好意があるかもしれません。

背中からブラに触れる

背中に置いた手を動かしてブラに触れるときは、セクシャルな意味が強く、下心がある可能性が高いです。ブラに触れてみることで、女性の反応を見ています。もしいけると判断したら、ボディタッチがエスカレートするかもしれませんので、嫌な場合ははっきりとNO
をいうようにしましょう。

下心と好意の見極め方とは?

下心なのか好意なのかを見極めるためには、状況や男性の言動にも注目しつつ、ボディタッチのタイミングや触り方にも注意を払ってみましょう。

女性との関係を真剣に考えている男性は、好きな女性からは嫌われたくないものですし、大切にしたいがために慎重に行動するものです。ある程度の信頼関係ができた上で、何回かデートを重ねる中で少しずつ触ってきたり、ボディタッチ以外にも、恋愛アピールがあったりすれば脈ありです

しかし、遊びの場合は、出会ってまもなくのタイミングや、信頼関係がそれほどない段階でボディタッチをしてくる傾向があります。いきなり二の腕や腰、背中の下のほうを触ってきたりした場合は、下心がある可能性が高いです

また、真剣に考えている男性はベタベタと触ることをせず、ボディタッチの時間は比較的短くなります。下心のある男性は、長く触る傾向がありますので、必要以上にベタベタしてくる人には要注意です

ボディタッチは男性の好意の表れ。状況や言動などから総合的に判断しよう。

男性は基本的に好意のある女性に対してしかボディタッチをすることはありません。ただし触る部位や触り方によって男性心理は異なりますので、人としての好意か恋愛感情かを見極めるためには、状況や男性の言動などを見て総合的に判断しましょう。

中には下心を持って近づいてくる男性もいますので、嫌だなと思ったらきっぱりと断ることを忘れずに。もし好きな男性で、もっと仲よくしたいのであれば、触り返してみたりすると、より親密になれるかもしれません。ボディタッチをひとつのサインと考えて、男性とよりよい関係をつくっていきたいですね。

(高見綾)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]