お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

男子が「本命」だけに送るLINE

マイナビウーマン編集部

好きな人とのLINEは、とてもウキウキしてしまいますよね。いつもはシンプルな文面も、好きな人にだけは「ハートマーク」をつけてしまったり……。実はそれは男性も同じ。どうやら本命の女性にだけは、ほかの女性とはちがうLINEをしているようです。今回は社会人男性のみなさんに、「本命にだけ送るサイン」について聞いてみました!

普段使わないけど……本命だけには絵文字やスタンプ

・「絵文字やスタンプをたくさん使う。普段はまったく使わないので」(36歳/情報・IT/技術職)

・「普段使わないかわいい絵文字などを文章に足して送っている」(36歳/情報・IT/技術職)

男性のLINEの文面は割と淡白なイメージがありますね。もし相手から絵文字やスタンプをふんだんに使ったLINEがきたら、好意を持たれているサインかもしれません!

好きだからこそストレートに!

・「本命女子にだけは、好きだとか愛してるとかわかりやすく伝える」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「好きという言葉を当たり前に使う」(27歳/学校・教育関連/専門職)

本命女子には回りくどいことをせず、「好き」とストレートに伝えるようです。こんな風に直球で言われたら、素直に気持ちを受け止めたいですね。

デートや食事に誘う

・「会う約束をする、食事になどに誘う」(28歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「次に会う約束をとりつけるための内容が多いです」(32歳/機械・精密機器/その他)

好きな人とは同じ時間を共有したいですよね。具体的なデートの日程を確認するLINEは、本命女子にしか送らないようです。気になる男性からの誘いであれば予定が埋まる前にすぐ返事をしてあげましょう。

思わず言葉が柔らかくなってしまう

・「言葉が柔らかくなる。それ以外の人に対しては基本単語のみ」(37歳/学校・教育関連/専門職)

・「柔らかく、とにかく丁寧に丁寧にLINEします」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

普段ぶっきらぼうな男性も、好きな女性に対して不愛想な態度は取りづらいようで、本命女子にだけは口調や雰囲気を柔らかくしてしまうようです。紳士的な言葉遣いはこちらとしてもうれしいですよね。

質問で返す

・「質問返し、話をなるべく終わらせないように」(26歳/運輸・倉庫/その他)

・「絵文字を多用する。疑問形の文で送る」(29歳/医薬品・化粧品/営業職)

LINEをできるだけ長く続けるために、「?」マークで終わらせるなど、疑問形で返すようですね。男性から質問がたくさんきたら、好意を寄せられているのかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。普段のLINEの中にも、男性からのさまざまなサインが散りばめられていましたね。本命女子には積極的にLINEでアタックするということがわかりました。今回のこのアンケートを参考に、こうした男性からのサインを汲み取って、彼との距離を縮められたらいいですね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年1月28日~2月4日
調査人数:393人(22~39歳の働く未婚男性)

お役立ち情報[PR]