お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

「稼いでいる男性」に共通する5つの特徴

おぜきめぐみ

これから彼氏を見つけよう、婚活しようとしている方にとって、相手の男性が稼いでいるかどうかは重要なチェックポイントでもありますよね。付き合う前に男性が稼いでいるかどうか知る方法はないのでしょうか? 今回は、稼いでいる男性の特徴について女性たちの意見を聞いてみました。

ブランド品を身につけている

・「身につけているものがさりげなくブランド物」(24歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ブランドの時計やカバン、マフラーをしている」(33歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

洋服やバッグなど、身につけているものがブランドものだと、やっぱり稼いでいると感じますよね。さりげなくチェックしてみましょう。

しっかりした職業

・「職種。残業が多い、役職がついている、有名企業に勤めているなど」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「しっかりした職業の仕事をしていたり、掛け持ちしていたりする人」(27歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

会社や職種、企業規模、役職のありなしなどは、稼ぎのバロメーターとしてわかりやすいもののひとつでしょう。

趣味にお金をかけている

・「仕事も趣味もプライベートも全力投球」(27歳/その他/事務系専門職)

・「本当に稼いでいる人は、自らそういう身なりや発言はしない。趣味や自分の大切な人にだけお金をたくさん使っている」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

趣味に費やすお金があるという点から、多趣味だったり、趣味にお金をかけていたりする人も稼いでいるイメージがあるようです。

いい小物を持っている

・「パッと見じゃわからないが、さりげない小物が高級ブランド品(腕時計や財布など)」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「小物にお金をかけている。発言に余裕がある」(27歳/その他/その他)

わかりやすい車やスーツだけでなく、ちょっとした小さなものにまでお金をかけている=稼いでいると言えるかもしれません。こうした点まで気を配っている人は余裕がありそうな印象を受けるようです。

お金をケチらない

・「お金を惜しまない人、何も言わず奢ってくれる人」(32歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「細かいところでケチらない。必要なものにきちんとお金を出すのは余裕があるからだと思う」(34歳/その他/クリエイティブ職)

食事の際に女性の分も払ってくれたり、必要なときにはお金を惜しまなかったり……。そんな男性は稼いでいると多くの女性が感じるようです。

まとめ

普段身に着けている洋服や持ち物、買い物や食事の際のお金の出し方によって、女性は男性がどのくらい稼いでいるのかを判断しているようです。ただし、これはあくまで一般的なイメージのため、すべての人が該当するわけではありません。その点は注意が必要ですが上記を参考に、気になるお相手をよく観察してみるのも面白いかもしれません。

(おぜきめぐみ)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年1月28日~2月4日
調査人数:617人(22~34歳の働く未婚女性)

 

お役立ち情報[PR]