お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 メンタル

4回目のデートの意味は? 脈ありか見極める方法

織田隼人(心理コーディネーター)

付き合う前のデートで一番気になるのは、今後の進展。

告白もないまま4回目のデートって??脈なしってこと⁉ 4回目のデートにどのような意味があるのか、今後付き合う可能性があるかなどについて、心理コーディネーターの織田隼人さんに教えてもらいます。

4回目のデートに誘ってくる男性の心理

まず、4回もデートに誘ってくる時点で「あなたと会いたい」という気持ちが男性にあるのは確かです。

一緒にいて楽しいとか、一緒にいると落ち着くとか、何かしら魅力を感じている可能性は高いです。よって、4回目のデートに男性が誘ってくれているとすると、かなり脈ありであると考えてよいでしょう。このままうまく進めば付き合いに発展する可能性が高いです。

ただし、恋人になるのが確実というわけではありません。

何度もデートを繰り返す状況というのは「異性の友だちとただ楽しく遊んでいるだけ」という場合と、「恋人になるために距離を近づけようとしている」という場合があります。

デートの場所がこなれていて、しかもそれほどお金を使っていないデートを繰り返している場合は「お友だちとして遊んでいる」可能性が高くなります。

そこそこお金を使ってくれている場合には「本命に対する投資」としてがんばっていると考えられるので脈ありの可能性があります。

次ページ:告白秒読み? 4回目のデートで見極める男性の脈ありサイン

お役立ち情報[PR]