お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

カップルの別れの原因をなくす! 破局しないSNSの使い方と注意点

澤口珠子(婚活・女子力アップコンサルタント)

Twitter、Facebook、インスタグラム……多くの人が慣れ親しみ、毎日活用しているSNS。

SNSがきっかけで交際がスタートするカップルもいれば、SNSが原因で別れるカップルもいます。

SNSという便利なツールを、破局の原因ではなく、より仲よくなるためのツールにするには、カップルはどんなことに気をつけてSNSを活用すればよいのでしょうか?

今回は、ネット婚活ノウハウに詳しい婚活コンサルタントの澤口珠子が、カップルでのSNSの上手な使い方を紹介します。

SNSがカップルの別れの原因になる理由

そもそも、なぜ SNSがカップルの別れの原因になるのでしょうか?

ここでは5つの理由を述べていきます。

(1)知られたくない過去がバレる

SNSになんでもかんでも投稿していると、さかのぼって相手にチェックされたときに、元彼とのラブラブ写真や過去の恋愛に関する投稿まで見られてしまうことに。

また、今は清楚なのに昔はギャルだったなど、相手に知られたくない過去までバレてしまいます。

(2)お互いの人間関係が丸わかりになる

SNSでの友だち一覧やコメント欄、アップされている写真などから、学生時代から現在までの人間関係や、誰とよく遊んでいるのかなどが丸わかりに。

いつも特定の異性の友人と遊んでいたり、異性の友人や派手な友人が多かったりすると、相手が不信感を持つきっかけになります。

(3)お互いの行動が丸わかりになる

SNSにログインしている時間が相手にわかってしまうので、相手の話との矛盾に気づき、嘘や浮気がバレることも。

彼が仕事で忙しいとLINEの返信すらしてくれないのに、SNSに頻繁にログインしているのがわかったら、よい気持ちはしませんよね。

(4)相手に報告するよりも先にSNSでシェア

転勤、転職、訃報など、家族や交際相手に先に報告すべきことを、先にSNSでシェアするのも注意。

すると、相手は自分が大切にされておらず、ないがしろにされている気分になってしまいます。

(5)アップする料理写真の撮影に時間がかかる

SNSにおいしそうな料理の写真をアップしたい気持ちは理解できますが、あまりにも時間がかかりすぎるのはNG。

撮影を待っている間に料理が冷めるだけでなく、相手の気持ちも冷えてしまう可能性が高くなります。

破局しないカップルのSNSの上手な使い方

それでは、破局しないカップルはSNSをどのように上手に使っているのでしょうか?

ポイントを5つお教えしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

(1)恋人がいることを変に隠そうとしない

2人で旅行に行っているのにひとり旅として投稿するなど、相手の存在を無視した投稿は言語道断。

デート中に食事の写真をアップするときは、ひとり分ではなく、2人分でアップするなど、相手への気遣いを見せましょう。

(2)2人で会うときのSNSチェックは必要最低限に

2人で会っているときは、極力SNSは見ないこと。

さらに机に置いておくと、ついつい気になって携帯画面をのぞいてしまうので、デート中は携帯をカバンにしまい、お互いの視界に入れないようにしましょう。

着信やメッセージの通知が来て気になってしまう方は、デート前に、おやすみモードなどの通知を制限する機能を設定しておくのがおすすめです。

(3)彼とのプライベート投稿は許可を得る

交際相手とはいえ、彼の個人情報は尊重しましょう。

彼と一緒に写った写真や彼をタグづけするなど、彼とのプライベートを投稿するときには、事前に彼からの許可を得ましょう。

(4)あえてSNSでつながらない

SNSが原因で破局しないために、お互いのプライベートを尊重し、あえてSNSでつながらないというのもひとつの手。

最初から破局の原因を作らないようにするのもありです。

破局したくない! カップルがSNSでやってはいけないこと

破局しないために、カップルがSNSでやってはいけないことはなんでしょうか?

代表的なもの3つをお伝えします。

(1)SNSで特定の異性と絡む

ただの友人とわかっていても、自分のパートナーが積極的に特定の異性と絡んでいるのを見るのは、いい気はしませんよね。

相手を不安にさせないためにも、SNSで特定の異性と絡むのは避けましょう。

(2)相手ではなくSNSを優先する

デート中にSNSを何度もチェックする、投稿するなど、目の前に相手がいるのに、相手よりもSNSを優先するのは避けましょう。

相手が話しかけても、顔も向けず、SNSをチェックし続けるのは、相手に失礼です。

(3)ラブラブアピールをSNSでする

相手の許可なく、勝手に相手をタグづけしたり、相手の写真をアップしたりするのは避けましょう。

もしかしたら彼は、仕事や予定をキャンセルしてあなたに会う時間を作ってくれているのかもしれません。

あなたのそのマウンティング行為は、彼だけでなく、友人もドン引きさせているかも。

SNSを上手に活用し、2人の絆を深めよう

多くの人が日常生活で利用しているSNS。

どうせ活用するのであれば、破局の原因にするのではなく、2人で上手に使いこなし、お互いの絆がより深まる手段にしていきましょう!

(澤口珠子)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]