お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

SNS疲れから解放されたい……やめたら毎日がこう変わる!

柿内典子

FacebookやTwitter、Instagramなど、投稿内容に応じてSNSを使い分けている人も多いのでは? 「コメントには全部目を通さなくちゃ!」「あの人の投稿にいいねを押さなくちゃ」なんて、欠かさずチェックを続けているうちに、疲れを感じてしまうこともあるようです。今回は、女性へのアンケートを基に「SNS疲れ」の実態を探ってみました。

みんなSNSに疲れ気味?

SNSのメリットは、さまざまな世代・職種の人とつながることができる点。新しい情報や楽しい情報を発信している人をフォローすれば、自分の価値観も広がります。しかし、オンラインで人とつながることで、気が休まらない……と感じてしまうこともあるでしょう。かくいう私も、SNS疲れを起こしてしまったひとりです。実際に、SNSをやめた、またはアカウントを放置したことがある人は、どのくらいいるのでしょうか?

SNSをやめた・放置した人は意外と多い

Q.あなたはSNSをやめた、またはアカウントを放置したことはありますか?

ある(73.7%)
ない(26.3%)
※有効回答数395件

なんと、7割以上の女性が「SNSをやめた、またはアカウントを放置したことがある」と回答。SNS疲れを起こしている人は、思っていたよりずっと多いようです。ネット特有の文化に慣れることができなければ、続けることは難しいのかもしれません。

次ページ:SNSを続けないこともひとつの選択

お役立ち情報[PR]