お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

あなたが望むのは? 「理想の生活」を送るヒント

真貝まどか

突然ですが、今の生活に満足していますか? 「現状が幸せです!」という人もいれば、「まだまだ理想の生活に届いていない!」という人もいると思います。人によって満足の度合いや内容はちがうと思いますが、きっと多くの人が、今よりももっといい生活を夢見ているのではないでしょうか。今回は、女性たちの「理想の生活」に注目。少しでもそこに近付けるためのヒントを探ってみます。

■みんなが考える理想の生活とは?

理想はあくまでも理想であり、現実にはならない……と思いがち。女性たちが考える理想の生活とはどんなものなのでしょうか? アンケート調査してみました。

◇理想の生活を送ることができているのか?

どれくらいの人が今の生活に満足しているのでしょうか?

Q.あなたは理想の生活を送ることができていますか?

はい(26.4%)
いいえ(73.6%)
※有効回答数383件

答えを見ると、実に7割以上の人が現在の生活が理想ではないことがわかりました。とはいえ、各々が考える「理想」もさまざまあるでしょう。では、答えてくれた女性たちが理想とする生活はどんなものなのでしょうか?

◇憧れる理想の生活とは?

☆自分がしたいことをたくさんできる生活

・「仕事も楽しくて、家庭やプライベートの時間もたくさんあり、自分がしたいことをたくさんできる生活」(27歳/通信/販売職・サービス系)

☆彼氏がいて友達がいて家族が元気

・「大好きな彼氏がいて、定期的に会う大切な友達もいて、家族も元気であること」(25歳/電機/技術職)

☆ワークライフバランスが取れてお金に余裕がある暮らし

・「仕事をしながらでも十分に自分の時間がとれて、金銭面でも余裕があること」(24歳/その他/クリエイティブ職)

☆ストレスを抱え込まない生活

・「仲間や家族と、もっと本音を言い合える関係を構築し、ストレスを抱え込まない生活が理想的」(30歳/電機/販売職・サービス系)

☆お金に困らない生活

・「お金に困らない生活。少なくても最低限の生活」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

恋愛や仕事、収入、時間など、どれもバランスがとれていい状態にあるのが理想という答えが多く挙がりました。何はともあれ、「苦しくなくて満たされていることが一番!」ということですね。確かに、その通りです。ただ、意見が分かれたのは、仕事に対する価値観。こちらは、やりがいを求めてどんどん仕事したいという人と、いっそ仕事しなくていいのなら必要ないという人がいました……。おもしろいですね。

次ページ:理想の生活を送るためには?

お役立ち情報[PR]