お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

つらい生理中。彼女が彼氏にしてほしいこと

ひろたかおり(恋愛コラムニスト)

生理のとき彼氏にしてもらうとうれしい対応とは?

それでは、「生理にときはこんな対応をしてくれたらうれしい」と思うものには、何があるのでしょうか?

動けないときはそっとしておいてくれたらうれしい

腹痛や腰痛などで思うように動けないときは、無理にデートで連れ出されるより部屋で寝かせてくれるような気づかいがあるとうれしくなりますね。

ひとりで過ごしたいときは放っておいてくれるのも、女性にとってはやさしさです。

予定が変更になっても許してくれたらうれしい

また、どうしても体調が優れなくてデートに行けなくなったり、約束していた日に会えなくなったり、予定が変更になっても受け入れてくれるとありがたいと思いますよね。

振り回したくてそうするのではなく、生理中で体の調子が安定しないのが理由だと、しっかり理解する姿勢を持ってほしいですね。

外出中はトイレの回数が多くても気にしないでくれたらうれしい

体調がよくて外出できていても、生理中はどうしてもトイレに行く回数が増えるので、いつもより多いなと思っても黙って行かせてくれるのがベストな対応。

「トイレ、行かなくても大丈夫?」など、気づかってくれる言葉があるとさらにうれしいですね。

「大丈夫?」のひとことでももらえたらうれしい

男性にはわかりづらい生理ですが、女性にとっては月に一度訪れる大変な時間です。

どうしてもいつもどおりの過ごし方が難しくなり、何よりつらい思いをするのは女性であることを忘れずにいてほしいですね。

「大丈夫?」「無理しないで」など、ひとことでも優しい言葉をかけてもらえたらそれだけで心が安らぎます。

次ページ:生理中にしてほしくない彼氏の対応

SHARE