お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 メイク

「塩顔女子」を芸能人で例えると? 似合うメイクと髪形を解説

上田麻里(美容ライター)

すっきりと涼しげな印象を持つ「塩顔女子」に、今じわじわと人気が集まっています。以前から、男性に対して、「彫の深いソース顔」「日本人らしいしょうゆ顔」などの表現がよく使われていますが、このような呼び方は、女性にも取り入れられるようになってきています。

自分も「塩顔女子」なのでは……? と思ったあなた! この記事では塩顔女子に似合うメイクや髪形、ファッションについて解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

そもそも「塩顔女子」の特徴とは?

塩顔女子とは、薄めの顔立ちで、すっきりとした印象の女性を指します。主張しすぎない涼しげなイメージでありながらも、その凛とした佇まいに惹かれる人がとても多いのです。

具体的には……

(1)すっきりとした目元

一重、もしくは奥二重の切れ長の目元が印象的。一見クールなイメージですが、笑うと柔らかい雰囲気を醸し出し、そのギャップがまた魅力的!

(2)小ぶりなパーツ

鼻や唇もわりと小さめなので、全体的に薄めであっさりとした顔立ちです。地味に見えがちですが、化粧映えしやすく、その素材を生かして多様なメイクを楽しむこともできます。

(3)シャープなフェイスライン

すっきりとしたフェイスラインを持つのが塩顔女子。エラや肉づきがなく、涼しげな雰囲気です。また、横顔もシャープでキレイなのが魅力です。

(4)色白で色素が薄い

色素の薄い色白肌が特徴で、全体的に透明感のあるイメージ。眉や黒目の色なども薄く、茶色い人が多いです。

このようなタイプの女性の中には、目鼻立ちのくっきりとした西洋風の顔立ちに憧れているという人もいるかもしれません。でも実は、この塩顔と呼ばれる女性こそ、その特徴を活かしてメイクや髪形、ファッションなどを選ぶと、より素材の持つ美しさを引き出すことができるんです!

次ページ:塩顔女子の芸能人といえば?

お役立ち情報[PR]