お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 ヘアスタイル

髪の毛をサラサラにする方法

小林篤史(MINX銀座中央通り店)

シャンプーのCMで見るような美しいサラサラの髪の毛は、女性なら誰もが憧れるものです。でも、いったいどうすれば髪の毛をサラサラにできるの? 今回は、人気ヘアサロンの『MINX 銀座中央通り店』のスタッフ・小林篤史さんに聞いてみました。

髪の毛をサラサラにする方法

サラサラな髪の毛を保つためにしてはいけないNG習慣、そして日ごろからできることとは? 髪の毛のことをしっかり理解して、正しいケアをしていきましょう。

サラサラから遠ざかる!?  避けたい2つのNG行為

(1)しっかりと乾かさない&乾かしすぎはダメージに!

NG行為として挙げられるのが、しっかりと乾かさないこと、そして乾かしすぎることです。乾燥が髪によくないのは知られていますが、乾かさないのも髪に悪いことです。たとえば入浴後に髪を乾かさずに寝ると、髪と枕の間で摩擦が起こり、キューティクルが剥がれてしまいます。また、しっかりと乾かさずにコテやアイロンを使うことも髪に大きなダメージを与えてしまいます。

(2)トリートメントのつけすぎに注意

よかれと思ってしがちなNG行為が、洗い流さないタイプのトリートメントをつけすぎてしまうことです。毛先のみならず根元からべたべたにつけてしまうと、トリートメントオイルが酸化して頭皮に悪影響を与えます。頭皮の環境が悪くなると、次に生えてくる髪にも影響するので気をつけましょう。ほかにも、洗浄力が強すぎるシャンプーを使うのもNG。市販のシャンプーには洗浄力が強すぎるものもあり、それを毎日使うことで髪が傷みます。シャンプーが髪に合っているかわからない場合は、一度美容師に相談してみてください。

サラサラな髪の毛になるケアの秘訣とは?

サラサラな髪の毛になるために、以下のことを意識しましょう。

(1)自分の髪質に合うシャンプー剤、トリートメント剤でケアする

クセがまったくない人にクセ毛用のシャンプーを使っても意味がないように、それぞれの髪質によって使うべきシャンプー、トリートメントは異なります。自分に合った正しいシャンプー、トリートメントをしっかりと使えば、髪質がよくなることまちがいなしです。

よくヘアサロンで行うトリートメントケアが重要で、家庭でのケアはあまり効果がないと思っている人がいます。確かにサロントリートメントケアは効果的ではありますが、美容室に行く回数は一般的に1年間で5~7回とそこまで多くありません。約360日はホームケアですから、自分の髪質に合うシャンプー剤、トリートメント剤でしっかりとホームケアをするよう心がけてください。

(2)ブラシやコームを使ってしっかりととかす

つい根元から強引に髪をとかす人が多く見られますが、しっかりと毛先からとかすようにしましょう。無理にとかそうとすれば、切れ毛や枝毛の原因になります。またトリートメントをつけたあとにも、コームで髪をとかします。手だけでトリートメントをつけても髪全体にしっかりとなじみにくいので、髪の一本一本にトリートメントを行き渡らせるためにもコームを使ってなじませてください。これだけで髪の手触りがかなり変わるはずです。

(3)頭皮ケアをする

頭皮は髪の毛に栄養を送る大事な土台です。土台である頭皮が硬くなっていたり、清潔な状態を保っていなかったりすると、十分な栄養が髪の毛に届きません。髪が細くなったり、ハリやコシがなくなったりしてしまいます。特に、肩こりがひどい人は頭皮も凝っていることが多いので気をつけてください。

家庭で十分な頭皮マッサージをするのはなかなか難しいのですが、髪の毛のことを考えるのであれば取り入れてみるべきです。頭皮ケアとしてはヘッドスパもオススメです。ただし、ヘッドスパは頭皮のタイプや抱えている悩みによって使う薬剤が変わってきます。まずは美容師に相談してみるといいでしょう。

髪の毛をサラサラにするなら生活習慣を見直して

サラサラの髪になるには生活習慣を見直すことも重要。まずはバランスのよい食事を取ることです。髪に必要な栄養素はタンパク質、ミネラル、ビタミンなどたくさんありますから、それらを不足なく取るようにしましょう。無理なダイエットをすることで肌や髪がぼろぼろになるとよくいわれているように、食事は髪にとっても大事なものなのです。

また、髪の毛の栄養は血液から運ばれますから、生活習慣の乱れによって血流が悪くなると髪に栄養が行き渡らなくなります。栄養の偏った食事や喫煙、過度な飲酒、運動不足、肩や頭皮のこりなどは血流が極端に悪くなるので避けるべき。ヘアサロンではヘッドスパを行うことで一時的にこりをほぐすことはできますが、日々の生活習慣は変えられませんからね。

ほかにも、ホルモンバランスが崩れることも髪に悪影響を与えます。過度なストレスや不規則な生活リズムでホルモンバランスが崩れると、髪が抜けたりします。女性だと妊娠中や出産後にホルモンバランスが崩れ、髪に栄養が行き渡らずに抜けてしまうことがよくあります。生活習慣の乱れによる髪のトラブルは、その乱れを見直すことで簡単に改善します。生活習慣を見直し、すぐに直せるところは直してみましょう。

次ページ:サラサラ髪にしてくれるヘアアイテム

お役立ち情報[PR]