お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 ボディケア

1カ月でどれだけ伸びる? 髪の伸びる速さは

齊藤あき(美容師・毛髪診断士・美養研究家)

皆さんは「ヘアカットしたばかりなのにもう髪が長くなった」と感じたことはありませんか? 実際には、髪の毛はどのくらいの速さで伸びるものなのでしょうか。今回は、「髪の伸びる速さ」や「より早く伸ばす方法」など、「髪の毛の成長」について毛髪診断士の齊藤あきさんに聞いてみました。

■専門家が教える! 髪の伸びる早さについて

一週間、1カ月、1年の期間で見た場合、髪はどのくらい伸びるのでしょうか? また年齢で伸びる速さが変わるものなのかも気になるところ。詳しく教えてもらいましょう。

◇一週間、1カ月、1年でどのくらい!? 髪の毛の伸びる速さ

髪の毛は1日で0.3~0.4mmほど伸びているといわれます。平均で考えると1週間で約2.5mm、1カ月で約1cm、1年で約12cmほどになります。

上記は1本当たりの計算ですが、髪の毛すべての1日に伸びる長さを合計すると、なんと27m。髪の毛は全体で約10万本生えており、その9割が成長期の髪(実際に成長している髪の毛)です。ですので、1日に0.3mmだとすると、

・0.3mm×10万本×0.9=27m

といった計算になります。髪の毛はそれだけ新陳代謝が活発な部分なのです。

◇髪が伸びる速さは男女でちがう!? 年齢の関係性は?

髪の毛の周期(毛周期:髪が生えて抜け落ちるまでのサイクル)は男性が3~4年、女性が5~6年といわれており、男性よりも女性のほうが髪が伸びる期間が長くなっています。これには女性ホルモンが関係しています。女性ホルモンのエストロゲンは髪の成長を促進するホルモンでもあるので、エストロゲンが多く分泌される女性のほうが髪の成長期が長くなります。

また、男女ともに加齢によって髪の伸びる速度が遅くなります。肌であれば年齢とともにターンオーバー(肌の生まれ変わり)が遅くなりますが、髪も肌の一部ですので、同様に代謝が低下します。代謝機能が低下することで血流も悪くなり、髪に栄養が届きにくくなって成長が遅くなってしまうのです。女性の場合は、閉経などによる、髪の成長を促す女性ホルモン分泌量の低下も大きく関係します。

次ページ:髪の寿命と早く伸ばす方法

お役立ち情報[PR]