お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「付き合いたて」の不安を解消。男性心理と恋のルール

ゆーし(恋愛セラピスト)

付き合いたての恋のルール

付き合いたての時期に大切なことは、お互いの価値観の確認です。連絡頻度、会う頻度、などお互いに話をして、価値観をすり合わせていきましょう。

連絡頻度

連絡の基本的な考え方として、女性は「コミュニケーション」、男性は「手段」と捉えていることが多いです。だからこそ連絡頻度でトラブルが起きやすいのです。

まずはルールを決めずにそれぞれの感覚で連絡を取り合っていきましょう。

そこで合っていればいいですし、合ってないのであればすり合わせていきましょう。

忘れないでほしいのは、「連絡頻度で愛情を量らない」ということです。連絡が多いから好き、少ないから嫌い、というものではありません。

会う頻度

会う頻度に関しても、基本的に連絡頻度と同じです。

お互いの考え方がちがうので、すり合わせていくことが大切ですが、会う頻度で覚えていてほしいのが、「彼のモード」があるということです。

仕事モード、趣味モード、友だちモード、彼女モードと、そのときどきで彼の中にモードがあって、そのモードのときはそのことだけにしか集中できません。女性のように器用にいろいろこなせないんですよね。

付き合っていくと会う頻度が下がってきたなと感じるタイミングがあると思いますが、「彼は今ちがうモードに入っているのだな」と考えることができるとすごく楽になります。そのモードに飽きたらまた戻ってきますので、安心して待っていてください。

会う頻度でもうひとつ大切なのは、「会えない時間の過ごし方」です。会えないときに彼のLINEを待つ、電話を待つ、彼のSNSをチェックするということをしていては長く続いていきません。

会えない時間は、自分磨きをしたり、家族や友だちと過ごしたりなど、自分で自分を幸せにできるようにしてほしいと思います。

付き合うということは、会っている時間以上に、会えない時間をどう過ごすかが大切です。ぜひ過ごし方を考えてみてくださいね。

LINEの仕方

連絡頻度でもお伝えしたように、男性は連絡を手段と考えている人が多いので、LINEも同様です。手段として捉えています。ただ上手に使うことによって彼からの連絡がスムーズにくるようになるので、正しく活用していきましょう。

(1)きちんと終わる

LINEをしていると終わるタイミングを作らずに、ずっと続けようとする人がいます。もちろん彼もそれに付き合ってくれるのであればいいのですが、きちんと終わるということも大切です。

終わることによって、余白ができます。その余白があることによって、彼があなたのことを考える時間ができます。そこで、「何してるのかな」「元気にしてるかな」などあなたのことを考えて連絡したくなるのです。

余白を演出することによって、追われる恋愛ができるようになるので、きちんと終わることを実践していきましょう。

(2)連続で送らない

恋愛がうまくいかない人は、連絡がこないときに連続で何回もLINEを送ります。これをやってしまうと男性はどんどん離れていきます。重いですからね。

連絡がこないなら、何度送っても同じです。不安を彼にぶつけずに、自分と向き合って、連続でLINEを送らないようにしましょう。

(3)大切なことを言わない

LINEで大切なことは言わないようにしましょう。文字だけではあなたが本当に伝えたいことは彼に伝わりづらいです。間違って伝わってしまうと取り返しのつかないことになる可能性もあります。本当に伝えたいこと、本当に大切なことは、必ず会って伝えましょう

プレゼントの仕方

付き合ってすぐに彼の誕生日やバレンタインなどのイベントごとがあると、何をプレゼントすればいいかわからなくて困りますよね。

大事なのは、彼がほしいものをあげるということです。まずは彼に何がほしいか確認しましょう。今一番ほしいものをもらえるのはすごくうれしいですからね。

もしそこで、わからない、何でもいいと言われたら、日ごろから彼が興味ありそうなもの、仕事に関連した日常生活で使えるものがオススメです。

金額は、そこまで考えてくれた「あなたの時間」もプレゼントに乗っかっているので、無理のない範囲で大丈夫です。男性もあなたの生活に支障が出るほど高価なものがほしいわけではないので安心してください。

ただどんな場合でも、手紙を添えるとよりよいプレゼントになります。今の時代なかなか手紙をもらうことがないのですごくうれしいです。

LINEで送られてくる文字よりも、手書きの文字のほうが温かいですし、気持ちが伝わりやすいです。彼がほしいかつ無理のない範囲で手紙を添えてプレゼントしましょう。

次ページ:「付き合いたて」に注意するべきことは?

SHARE