お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

100%惚れ直す。彼女が本当に喜ぶ誕生日プレゼント

おぜきめぐみ

彼女の誕生日。特別なその日は、本当に喜んでもらえるプレゼントを用意したいですよね。どんな誕生日プレゼントを望んでいるのか、女性たちの本音を聞きました。彼女の誕生日プレゼントに悩む男性必見です!

彼女が喜ぶ誕生日プレゼントとは?

どんなプレゼントをほしいと思っているのか、女性たちの本音を調査しました。

いつも身につけていられるもの

・「時計や靴など、日常的に身につけられるもの」(26歳/マスコミ・広告/営業職)

・「いつも身につけていられる時計かアクセサリー」(25歳/医療・福祉/医療・福祉)

・「指輪。いつも身につけていられるから」(34歳/その他/事務系専門職)

・「ネックレスかピアス。仕事にも支障なく毎日つけていられるから」(29歳/自動車関連/その他)

せっかくもらうのなら、毎日身につけていられるものが嬉しい! という意見が多く挙げられました。身につけられるものは、自然とプレゼントしてくれた人のことを思い出すので、男性としても嬉しいですよね。

自分では普段買えないもの

・「バッグ、服、靴。必要だけどなかなか普段いいものを買えないので」(27歳/その他/その他)

・「時計、バッグなどちょっと高額な装飾品。いつも身につけていられるから」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

・「自分では高くて諦めてしまうキッチングッズ」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/秘書・アシスタント職)

少し高額だったり、普段ほしいと思っていても、なかなか自分で買うことのできないものを望む女性も。普段から彼女がどんなものをほしがっているか、リサーチしておくといいのではないでしょうか。

実用的なもの

・「時計、カバン。実用的で、普段使えるものが嬉しいから」(23歳/情報・IT/事務系専門職)

・「便利グッズ、生活を便利にしたい」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「実用的なもの(財布など)がほしい」(29歳/アパレル・繊維/営業職)

実用的なものも確実に需要があるようです。実用的なものなら、せっかくプレゼントしても使われずに眠っている、なんて悲しいことになる心配はありませんよね。

花束

・「花束とほしいもの! あとはものよりも思い出。どこで何をするかのほうが重要」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「手作り料理と、手紙と花束。お金をかけなくてもいいから、心のこもったプレゼントがうれしい」(28歳/建設・土木/技術職)

・「花束とアクセサリーとおいしいご飯」(25歳/金融・証券/営業職)

プレゼントの定番とも言える花束をもらって喜ばない女性は少ないですよね。そして、花束プラスαだと、女性はより喜んでくれるようです。

お祝いの言葉

・「プレゼントは特にいらないから、お祝いの言葉がほしい」(32歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「指輪、お祝いの言葉、お花、ホールのケーキなど」(26歳/医薬品・化粧品/専門職)

・「お祝いの言葉。少し前まではカバンやアクセサリーなど、身につけられるものがほしかったが、彼との結婚を考えるようになってからは、プレゼントにお金を使ってほしくないと思うようになった」(26歳/医薬品・化粧品/専門職)

たとえプレゼントが豪華でも、肝心の「おめでとう」という言葉なかったら、すべて台なし。また、余力があれば、お祝いの言葉を手紙につづるのもおすすめ。

次ページ:何よりも「あなたの祝おうとする気持ち」が大切

お役立ち情報[PR]