お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

愛を込めて彼女へ! 男性が考える彼女の誕生日プレゼントの予算ランキング!

Spinof Design(スピノフ デザイン)

節約していた学生時代とちがって、少し、またはだいぶ余裕ができる社会人のお財布事情。彼女の誕生日プレゼントの金額の相場って、一体いくらぐらいでしょう? 「相手との関係性にもよる」「自分の年収次第かも」「誕生日か、クリスマスかなどによってちがう」など前提条件はあると思いますが、今回はあえて「金額、予算」で聞いてみました。

Q.彼女への誕生日プレゼントの予算は?

第1位 「10,001円~15,000円以内」……24%
第2位 「~5,000円以内」……18%
第3位 「5,001円~10,000円以内」……13%
第4位 「15,001円~20,000円以内」……12%
第5位 「25,001円~30,000円以内」……10%

ふむふむ。10,000円~15,000円という方が多いようですね。次に5,000円以下、5,000円~10,000円と続きます。プレゼントの中身もおうかがいしました。

■第1位 それなりのプレゼントを⇒「10,000円~15,000円」
・「気を使わせない程度の金額でも、いいものをあげたい。」(30歳/サービス/事務系専門職)
・「10000円くらいないと、ちゃっちいものになるため。」(28歳/金融・証券/専門職)
・「香水をプレゼント。安すぎてもまずいが、高すぎても重いと思うので、1回のデート代くらいの金額。」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「そのくらいならお互い負担にならない。」(31歳/金融・証券/専門職)

プレゼントすることで、彼女に気を使わせたくないというお気持ちが強いようです。ちなみにフレグランスでこの価格帯なら、シャネルのココマドモアゼル、アリュール、チャンスなどに手が届くようです。20~30代の社会人男性に聞いてみたので、お相手も30代前後の年齢が多いと思います。この価格帯なら、まず、まちがいがなさそうという指標になりそうですね!

■第2位 金額=愛情ではない!? ⇒「5,000円以下」
・「手作りのものが一番気持ちがこもるので。手作りの梅干し。」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「そんなにお金に余裕がないから。」(35歳/情報・IT/技術職)
・「安くとも良質のものをと考える。意外に喜ばれたのは、ブランド物のハンカチ。」(35歳/金属・鉄鋼・化学/個人事業主)
・「値段よりも質にこだわっている。ただいつも安物で怒られる。」(28歳/医療・福祉/専門職)

手作り梅干しに度肝を抜かれました! さすがクリエイティブ系……。手作りは職人魂が感じられるものがベストだと思います。社会人で予算が5,000円以下となると、ジュエリーやファッション雑貨は避けたほうがよさそうで、必然的に実用的なアイテムになりそう。癒やし系アイテムや、大人かわいいティーセットなど、「自分ではなかなか買わないちょっとイイもの」がうれしいです。

■第3位 予算はおさえつつ、質とのバランスを⇒「5,001円~10,000円」
・「高いものばかりほしがる人は嫌だ。」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「チョコレート。あまり多いと相手も考えさせてしまうから。」(33歳/学校・教育関連/専門職)
・「指輪です。お金があまりないからこの金額に。」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「あんまり高いと、逆に気を使わせてしまうので。」(32歳/小売店/事務系専門職)
・「高すぎず安すぎずのラインだと思うから。」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

おおむね10,000円以下のご予算です。チョコレートならジャン=ポール・エヴァンやゴディバ、ピエール・マルコリーニなどの高級ブランドのギフトボックスがおすすめです。彼女の使っているコスメブランドがわかれば、コフレも喜ばれそう。このぐらいの価格帯なら、彼へのお返しもそんなに荷が重くないですね♪

■第4位 彼女のために、やや奮発してます!⇒「15,001円~20,000円」
・「ある程度のものが買えるから。」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「20,000円を超えるとお返しが大変だと思うから。17,000円のネックレスが一番喜ばれた。」(29歳/不動産/一般事務)
・「高いものを要求されても20,000円以上だと『ほかのにしてもらいたい』というから。彼女がほしがっていたネックレスをあげた時はすごく喜んでくれた。」(27歳/情報・IT/技術職)
・「ちょっとだけ無理したいと思うから。」(39歳/情報・IT/技術職)

予算が20,000円円であれば、上質なアクセサリーも検討できます。彼女の誕生石をあしらった指輪やネックレスなど、いかがでしょう? 私は10月生まれで誕生石はオパールだとずっと思っていたのですが、トルマリンも10月だそうです。好みも分かれるので、予算がアップする場合は事前リサーチも重要になりますね。

■その他、それ以上の金額です☆
・「25,000円以下で時計にしました。今出せる限度。」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「喜んでほしいから、腕時計や指輪。30,000円~40,000万円以内です。」(26歳/農林・水産/技術職)
・「年に1回であるため、40000円以上で。指輪でした。」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「年に1回ですから50,000円ぐらいかなあと漠然と。ブランドのバッグをあげて喜ばれました。」(36歳/機械・精密機器/営業職)
・「いいものをあげたいので、100,000円以上!」(31歳/食品・飲料/技術職)

金額で愛情をはかる訳ではないのですが、高額なプレゼントはそれだけ大切にしてくれているんだなと感じられます。「そこまでがんばってくれたら、何をお返しすればいいやら……」と女性は戸惑うかもしれません。でも、ゴージャスなプレゼントをしてくれる男性って、意外と同程度のお返しは求めてなかったりするんですよね。似合いそうだからとか、日ごろの感謝を込めてとか、そんな気持ちが形になったものだと思います。

男性のみなさんはいろいろ考えて、予算を決めているんですね。女性側は金額や中身にかかわらず、まずは受け取ったら「笑顔でお礼!」が鉄則です。ちなみに私が彼からいただいたプレゼントで一番高額だったのは、結婚式のお色直しで来たドレス。次にニンテンドーDS Lite(ライトブルー)だったと記憶しています。

(Spinof Design)


※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数101件(22歳~39歳の社会人男性)

Spinof Design(スピノフ デザイン)

グラフィックデザインの制作を中心に、ライター業、ライフデザイン講座の開催、アート教室を運営しています。主な専門分野は「女性の転職」「男性視点」「子育てと仕事の両立」です。「自分のカラを破ろう!」をテーマに、乳幼児向けのママさん向けの「パート起業&パート就業講座」をスタート。小学校でのキャリアデザイン出張授業や、商業高校での「とにかく楽しく!作りたいものを一緒に作るIllustrator・Photoshop講座」も好評です。

この著者の記事一覧 

SHARE