お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

LINEを既読スルーする男性の心理。脈なしか見極めるコツ

ラブホの上野さん

男性はなぜ既読無視をするのか

さて、だいぶ話が脱線してしまいましたが、男性が既読無視をする理由を考えてみましょう。

男性が既読無視をする理由は大きく分けて4つ。

1つ目は「関係モチベーション」

これは相手との関係性によっては、返信をしないということでございます。

女性が不安になるのはおそらくこの点でしょう。

つまり「男性から嫌われているから返信が来ないのではないか?」という不安。

確かに嫌いな相手から連絡が来ても、返信をしないのは当然のことでしょう。しかし、これが原因の場合「返信が来たり来なかったり」ということにはなりません。

永遠に返信がないのです。ですので、「返信があるときとないときがある」場合は、関係モチベーション以外の理由があるとお考えくださいませ。

2つ目は「内容モチベーション」

男性は、言葉に「意味」を持たせたがる人が多い傾向にあります。

たとえば「今日ラーメン食べたんだ!」というLINEが来た場合、男性は何かしら意味のある返事ができると思わないと、なかなか返信しないのです。

また、男性は女性と比較して嘘を苦手とするので、おいしそうと思っていないのに「おいしそうだね」という返信をすることができません。興味がないのに「それどこのラーメン? 今度行ってみたい!」とも言えないのです。

すると「はい、読みました」以外の意味を持たせることができません。しかし、それは「既読」をつけることですでに伝えてしまっている。そうすると、男性は送るべき「意味」がなくなってしまうのです。

3つ目が「時間」

LINEに文字を入力するだけなら数秒で終わる話でございますが、返信をするためには、文章を理解し、自分なりの意味を考え、どのような意見を言うか決定し、それを言語化し、入力するという流れが必要なのです。

これだけの作業を行うための時間がないと、LINEの返信はできません。

4つ目「体力」

インプレスが行なった男女のストレス解消法についてのアンケートで、最も大きな差が生まれたのが「会話」でございます。

ストレス解消法として会話を挙げた女性の割合は、なんと男性の6倍以上。女性にとって会話がストレス解消法であるのに対して、男性は会話でそこまでストレスが解消されません。

つまり、女性にとって「会話」はエネルギー回復アイテムですが、男性にとってはエネルギー回復アイテムになるどころか、どちらかといえばエネルギー消費アイテムなのです。

仕事が終わり体力0になっている状況であっても、多くの女性はLINEを送ることが可能でしょう。それは女性にとって会話が「回復アイテム」だからでございます。

一方で、会話によって体力が回復しない男性にとっては、仕事終わりのLINEは、ただでさえ少ない体力をさらに削る行為でしかありません。

返信がなくても脈がないわけではない

このように男性が既読無視をする理由は、非常にたくさんございます。

先ほどの4つの原因のうち、女性との関係性で決まるのは1つ目の「関係性モチベーション」だけ。残りの3つは女性への好意に関係なく発生する問題なのでございます。

ですので、既読無視をされてしまったからといって、脈がないと落ち込む必要はございません。3/4は好意とは関係のない理由なのです。

一方で、逆に返信があった場合、これはやや前向きに捉えてもいいでしょう。

男性が返信をするためには6つのハードルを乗り越えなければなりません。

そしてその6つ全てが満たされたこそ、男性は返信をしているのです。その中には当然ですが「関係性モチベション=好意」も含まれているのです。

なかなか返信をしない男性だからこそ、返信がなくても落ち込む必要はなく、逆に返信があったら喜んでいい。そう考えると、LINEに非常に前向きになれるのではないでしょうか。

(ラブホの上野さん)

※画像はイメージです

※この記事は2019年03月14日に公開されたものです

ラブホの上野さん

都内某所のラブホテルスタッフ。

自分のホテルの売り上げを増やすためにラブホテルへの誘い方をツイッターで伝授していたところ、そのテクニックが話題になり漫画原作やコラムの執筆をすることになる。

漫画『ラブホの上野さん』原作。恋愛コラムライター。某ラブホテル店長。

この著者の記事一覧 

SHARE