お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

今年こそ叶えたい。「恋愛運アップ」の方法11選<習慣・風水・待ち受け>

紅たき(占い師・コラムニスト)

こんにちは。占い師・コラムニストの紅たきです。

「この人は運がいい」と思うような人が、あなたのまわりにいませんか? たとえば恋愛だったら、恋人が途切れることがなかったり、恋人に深く愛されていつも幸せいっぱいだったりと、恋に悩む人から見ればうらやましすぎる状況の人。では、その人たちは、なぜ運がいいのでしょうか。そもそも「運」とは何なのでしょうか。

それを踏まえて今回は、日々の生活の中で簡単にできる、恋愛運をアップさせる方法をお伝えしたいと思います。

運ってどうやって決まるの?

「運」というと、その人の意思や努力ではどうしようもないめぐり合わせのように思う人が多いですが、そうではありません。以下で詳しく説明していきましょう。

運って何?

「運」という漢字は、「軍」という字にしんにょうを書きます。「軍」とは戦車で構成された軍隊のことを示しています。「軍」には車という字が入っていますが、戦車の車輪をまわしながら、前進していく様子をあらわしているのです。しんにょうは進む道を示しています。つまり運とは、あらゆるものを動かしながら、目の前の道を前へ前へと進んでいく人にめぐってくるものなのです。

運を味方につけるには?

運は、「前へ進んでいく人」にめぐってくると前述しましたが、やはりいい行動の先にこそ幸せがあります。棚ぼた式の幸運がめぐってくることを期待して、じっと待っていたのでは運は味方になってくれません。恋愛運をアップさせるための方法をこのあとご紹介しますが、それを実際にやってみることで、だんだんと運が向いてくるのを実感できると思います。

運がいい人と悪い人の違いって?

運がいい人は、何か嫌なことが起きたときでも、決して運が悪いと考えません。むしろ、この程度で済んで運がよかったと考えます。常に「自分は運がいい」と思う人こそが、運がいい人なのです。反対に、嫌なことが起こったとき「運が悪い」と口に出して言ってしまう人は、「自分は運が悪い」と心に刻み込まれて、あらゆる出来事をすぐに不運と捉えてしまいます。つまり運のいい悪いはその人の考え方ひとつで決まり、実際それが現実を動かしていくのです。

次ページ:恋愛運をアップさせる習慣3つ

お役立ち情報[PR]