お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

彼氏と同棲するタイミングは「付き合ってから何カ月」がベスト?

コマツマヨ(夫婦力向上アドバイザー)

彼氏に同棲を切り出すコツ

同棲をしたいけれど、なかなか自分からは言い出しにくい……という人もいるはず。彼に同棲を提案するとき、どんなふうに伝えればいいのでしょうか。

(1)お金が貯まることを伝える

お互いひとり暮らしをしている場合、しょっちゅう一緒にいるのにそれぞれの家賃と生活費を払っているのは少しもったいない。

一緒に住めば家賃も生活費も節約することができるし、結婚を考えているカップルであれば結婚資金や、結婚後の生活のために貯金もできるので、金銭的なメリットがあることを伝えてみましょう。

(2)すれちがいがなくなると伝える

仕事の時間がちがったり休日が合わなかったりするカップルは、なかなか予定が立てられず、急な仕事でデートがキャンセルになることもしばしば。

一緒に住めば、どちらかの予定に無理して合わせることもなく、すれちがいも解消できます。

仕事の都合でぶつかることが多いカップルは、お互いの時間を有意義に使えることを伝えてみましょう。

(3)引っ越しや更新のタイミングを見計らう

先述のように、引っ越しやアパート更新のタイミングで同棲をはじめるカップルは多いです。

彼のアパートの更新や引っ越しのタイミングを見計らい、もう少し広い家に住みたいことやお互いの家が遠くて面倒なことなど、引っ越しをしたい意思を伝えてみて。

何もないときに「同棲しよう!」とはなりにくいですが、男性は案外理由やタイミングさえあればその気になるものです。

(4)休日を恋人優先にしなくていいことを伝える

お互いの仕事が忙しく、休日にしか会えないカップルは、どうしても休日を恋人優先にしがち。

趣味や友人との遊びに使う時間が減ってしまうことにもなり、お互いの不満が募ってしまいます。

同棲をすれば、何気ない時間を一緒に過ごすことができるので、わざわざ休日を恋人のために開けておく必要もありません。お互いに自由な時間を謳歌できます。

次ページ:同棲をはじめる前に注意すべきポイント

お役立ち情報[PR]