お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

「浮気性」は治らない? 男性心理と見抜く方法

ひろたかおり(恋愛コラムニスト)

浮気性な男性を見抜く方法とは?

浮気症な男性は、出会いの場などで、できる限りたくさんの女性に声をかけます

自分に自信があるので気軽に話しかけることができ、豊富な話題で女性の笑いをとったりさり気なく調子を気遣って優しさをアピールしたり、自分の魅力を多くの女性に伝えようとします。

一途な男性の場合、好きな女性ができればその人だけに愛されることを考えて行動するので、本命女性としっかりと話をすることを好みます。しかし、浮気症な男性はたとえば本命の女性ができても、そのほかの女性に関心を向けることをやめられません。

ひとりの女性を深く知ることより、多くの女性に愛されてもっと刺激を味わいたい、モテる自分を実感したいという気持ちのほうが強いのです。

ですので、常に複数の女性に声をかけているような男性には注意したいですね。

また、いつも女性ウケしそうなファッションを意識していたり、女性が好きそうな話題を仕入れていたり、モテることに力を入れている男性は浮気する可能性が高いといえます。

浮気性は治らないのか?

浮気されるのは、悲しいしショックなことですよね。

「私がいながらどうしてほかの女性に手を出せるのだろう」と思うと、自分に魅力がないせいなどと間違った理由に傾きがちですが、そもそも浮気ができる時点で誠実な男性とはいえません。

お付き合いをするなら恋人だけに愛情を向けるのが正しい姿であり、彼女が悲しむとわかっていながら別の女性とも関係を楽しむ自分を許すのは、男性のエゴでしかないといえます。

浮気性を治すには、本人が心から反省して彼女だけを愛する決心が必要ですが、それほどの愛情をひとりの女性にかけられないから浮気するのです。浮気性をいくら責めたところで、ほかにも“彼女候補”が多ければ「嫌なら別れよう」で済み、結局女性だけが傷ついて終わることも多々あります。

浮気を繰り返す男性は、ひとりの女性と落ち着いた関係を築くよりモテる自分を確認したい、多くの女性から刺激を得たいという気持ちがあり、その欲望を捨てるのは難しいのが現実。男性が本気にならなければ、浮気性が治ることはありません。

ですが、その本気が男性自身の問題だとすれば、女性が努力しても「浮気性は治せない」と思うのが正解ではないでしょうか。

次ページ:浮気症な男性を好きになってしまったら

お役立ち情報[PR]