お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

復縁するには? 元カレの本音と復縁までの3ステップ

ひろたかおり(恋愛コラムニスト)

復縁したいなら絶対にしてはいけないこと

ただ、復縁を目指す上で、絶対にしてはいけない行動というものがあります。

(1)しつこく連絡する

振られたけど、LINEや電話はブロックされていない場合、ついこちらから元カレに連絡を取ってしまいがちです。「つながりを持っておかないと忘れられる」と考える女性は多いですが、男性にとっては付き合っていたころや、別れ際のネガティブなイメージを引きずることになり、逆効果になります。

復縁をスムーズに進めるには、男性の中での自分をフラットな印象に戻す必要があります。
むやみに連絡するより、一度は音信不通になって自分の気配を消すほうがいいでしょう。

(2)プライベートに干渉する

別れたけど、時間が経って友だち関係にはなれた、という場合。元カレが合コンに行くと言えば不機嫌になったり、今はどんな人たちと親しいのか探ったりなど、プライベートに首を突っ込むと「別れたのに、まだ彼女気取りかよ」と嫌悪感を持たれることがあるので注意が必要です。元カレの周辺を調べるような動きは本人にも伝わりやすく、そうなると余計に遠ざけられることもあります。

別れていることを受け止め、友だちとしての距離を保つことが、元カレにまた新しい目で見てもらうための重要なポイントです。

(3)過去を持ち出す

友だちとまではいかなくても、何とか話ができる状態にはなれている場合。一緒にいるとつい付き合っていたころのことを話題にしたくなりますが、過去を持ち出されるのは男性が嫌うことのひとつです。

すでに終わったことを話されても、いい気分はしないし何と答えていいのかもわかりません。男性の気持ちを考えるなら、「今」の話題に集中するのがベター。

以前より成長した自分、別れた原因を克服した自分を見てもらうことが、復縁には欠かせません。過去は持ち出さず、これからの2人を考えてもらえるような会話を心がけましょう。

(4)元カレの言いなりになる

男性の中には、元カノの「よりを戻したい気持ち」を利用して都合よく扱おうとする人もいます。

夜中でも平気で呼び出したり、関係を曖昧にしたまま体の関係を求めてきたり……。「俺とまた付き合いたいんだろ?」と言われれば断りにくくなりますが、そんな男性と本当によりを戻したいですか?

男性の言いなりになると、逆に復縁から遠ざかります。いつまでも「都合のいい女」として扱われ、新しい彼女ができれば簡単に捨てられる可能性を忘れずにいてください。元カノをひとりの女性として尊重できないような男性なら、そもそも復縁すべきかを考え直す必要があります。

次ページ:復縁するための3つのステップ

お役立ち情報[PR]