お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

復縁するには? 元カレの本音と復縁までの3ステップ

ひろたかおり(恋愛コラムニスト)

復縁するための3つのステップ

男性心理やNG行動がわかったところで、いよいよ復縁までのステップについてです。

(1)冷却期間を置く

別れた直後は、感情が不安定で元カレに泣いてすがりたくなる瞬間もありますが、そんな姿こそ復縁を遠ざけます。

関係を終わりにしたいという男性の気持ちを受け止め、潔く離れることで、マイナスなイメージを残さず男性の中にも嫌な感情を植え付けません。

別れたあとは、彼の前から消える冷却期間を作りましょう。目安となる冷却期間は、少なくとも1カ月。連絡をしないことで元カレの中にあるあなたの記憶が薄れるかもと不安になる必要はありません。このときに集中するべきなのは、元カレではなくまずあなたが冷静になることです。

付き合っていたときの自分を振り返り、どうして別れることになったのか、元カレの気持ちを改めて考えましょう。あなた自身にまず痛みを回復する時間が必要であり、気配を消すことで男性も落ち着いてあなたのことを考えられるようになります。よりを戻すには、あなたが変わらなければいけません。その最初のステップとして、元カレと接触しない冷却期間を作り、自分を立て直しましょう

(2)別れた原因と向き合う

心が落ち着いたら、別れた原因と向き合います。元カレが別れを決めるには、必ず受け入れられない部分があなたにあるはずです。それを解決しない限り、どれだけ時間をかけても復縁はかないません。

忘れてはいけないのは、その原因が男性の愛情を超えるストレスであったことです。好きな女性との別れを喜ぶ男性はおらず、決めた男性は大きな痛みを抱えます。その思いを尊重するためにも、振られた原因をしっかりと克服しましょう。

紙に書き出してみたり、友だちに頼んで客観的に見てもらったりするなど、自己満足で終わらないやり方を考えられるとなおよいでしょう。

(3)元カレの前では堂々とふるまう

冷却期間で心を落ち着け、別れた原因も解決できてはじめて、元カレの前に立つ準備が整います。

いざ連絡を取ろうとしたり会おうとしたりすると、「嫌な顔をされたらどうしよう」と不安になるかもしれませんが、自信のないあなたを見せても元カレの心は動きません。やるべきことをやったなら、胸を張って元カレと向き合うのが正解です。

以前とはちがうあなた、成長したあなた、より魅力的になったあなたを元カレに知ってもらうのが、大切です。堂々とふるまうことで男性は新鮮さを覚え、新しい気持ちであなたを受け止めてくれます。

次ページ:心が折れそうになったら?

お役立ち情報[PR]