お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 メンタル

「諦めない心」を持つ方法と育てる方法

萩原かおり(心理カウンセラー)

「諦めない心」は、生きていく上で必要とされる場面がたくさんあります。たとえば仕事でも、諦めず粘り強くがんばることで、大きな成果を得られたりしますよね。ただ、中には、ちょっと苦しいことがあるとすぐに諦めてしまう、といった諦めぐせのある人もいます。では、そうした人が諦めない心を得るにはどうすればいいのでしょうか? 心理カウンセラーの萩原かおり先生に聞いてみました。

■諦めない人の特徴~諦めない心の意味~

諦めない人に共通する特徴としては以下のようなことが挙げられます。

◇(1)ゴールまでの距離がわかっている

「どこまでがんばれば目標を達成できるか」をイメージできている人は、諦めずに努力を続けることができます。ゴールまでの距離がわかっていない人は締め切りがない作家のようなもので、いつまでたっても気持ちのスイッチが入りません。「今自分が全体の何%まで進んでいるか」といった進捗状況が把握できている人は、諦めずに継続できるのです。

◇(2)進捗を可視化する

コロンビア大学で「スタンプがたまるとコーヒー1杯が無料になるカード」を配布する実験を行いました。実験では「スタンプを10個ためるカード」と「スタンプを12個ためる必要があるがすでに2つスタンプが押されているカード」を配布しました。すると、すでに2つスタンプが押されているカードをもらった人のほうが多く店に訪れることがわかりました。どちらも10回分のスタンプが必要なカードですが、進捗度を可視化したほうがモチベーションアップにつながり、諦めにくくなります。

◇(3)目標を細分化している

諦めない人は、ゴールまでの目標を細分化しています。いきなりゴールを目指すのではなく、小さなゴールを積み重ねた先に最終的なゴールを据えているのです。長くとも一週間ごとの目標を作り、小さな成功体験を積むようにするとやる気が持続し、諦めずに最後まで走り抜くことができます。

◇(4)最大と最小の両方をイメージする

自分の予想よりも苦しい展開に直面すると心が折れて諦めやすくなります。そうならないよう、最大と最小の両方をイメージしてから動きましょう。「うまくいったらA、最悪でもB」と考えておけば、その想定は9割当たるといわれています。想定の範囲内であれば、課題にぶつかっても冷静に乗り越えられるはずです。

次ページ:諦めない心を持つ人生のメリット

お役立ち情報[PR]