お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 メンタル

ポジティブになるには? ネガティブ思考卒業で恋愛もうまくいく!

大塚統子(心理カウンセラー)

仕事でのちょっとしたミス、好きな人からの些細な言葉、急な雨で買ったばかりの靴が台無し……。嫌なことがあるとすぐに「もう立ち直れない!」なんて思ってしまう癖、ありませんか? 一度ネガティブの波がくると、次から次へと嫌な思い出のリフレイン。そんな時間と心の無駄遣いは、もったいないですよね。今回は、ポジティブに生きる方法について探ってみました。一般女性たちや、心理カウンセラーの大塚統子さんに教えてもらいながら、ネガティブ思考からの脱出方法を考えてみましょう。

意外に多い、ネガティブな女性

実は、かくいう私もネガティブ派。表向きはポジティブに振る舞うことができても、寝る前に今日1日を振り返って、羊を数えるように思い出したくないミスを数えてしまう……なんてこともしばしば。情けないお話です。みなさんはどうでしょうか? まずは、ネガティブな自分に悩む女性がどのくらいいるか、アンケートの結果を見てみましょう。

あなたはポジティブ派? ネガティブ派?

Q.あなたはポジティブですか?
はい(45.2%)
いいえ(54.8%)
※有効回答数392件

なんと、「ポジティブではない」と答えた女性が半数を上回る結果に。意外と多い気がしませんか? それではネガティブ派のみなさん、一緒に脱ネガィティブを目指して、大塚さんにアドバイスをいただきましょう。

次ページ:ポジティブな人とその恋愛の特徴とは

お役立ち情報[PR]