お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

「好きでたまらない」ってどんな気持ち? いい対処法とは

三浦一紀

素敵な男性に対して「好きでたまらない」という気持ちになったことがある女性も多いことでしょう。しかし、あまりにも好きすぎるため、フラれた場合のことを考えるとなかなかアタックできないということも。そこで、女性陣へのアンケートから「好きでたまらない」男性にどのようにアプローチしたらいいのか、考えていきましょう。

■「好きでたまらない」ってどんな気持ち?

大好きな人ができたとき、女性はどんな気持ちになるのでしょうか。

◇「好きでたまらない」となった経験ある?

まずは、「好きでたまらない」という気持ちになったことがあるか、聞いてみました。

Q.異性に対して「好きでたまらない」という気持ちになったことはありますか?

ある (68.3%)
ない (31.7%)
※有効回答数382件

約7割の女性が、「好きでたまらない」という気持ちになったことがあるようです。そういう気持ちになれるというのは、とてもいいことですね。

◇「好きでたまらない」気持ちとは

そもそも「好きでたまらない」とはどういう気持ちなのでしょうか。「好きでたまらない」というのはどういう感情なのか女性たちに聞いてみました。

☆四六時中その人のことを考えている

・「寝ている時間以外は相手のことが気になって仕方ない」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「24時間好きな人のことで頭がいっぱいになってしまう」(30歳/その他/その他)

☆胸が苦しい

・「胸が苦しく、四肢が痺れ、そのくせ幸せで気持ちよく、まともでないと自分でも思うような思考に取り憑かれてしまう」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「その人のことを考えるだけで胸がキュンキュンして会ってもまたすぐ会いたくなって、こんなに好きで大丈夫かなって心配になるくらいの気持ち」(25歳/農林・水産/その他)

☆ずっと一緒にいたい

・「何をしてても会いたくて、連絡取りたいけど、うざいと思われるのが嫌だからなかなか連絡もできないたまらない気持ち」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ずっと一緒にいたいなと思う。いつも別れ際帰りたくないと思う」(33歳/金融・証券/営業職)

☆何でも許せる

・「普通だったら怒るようなことも、何でも許してしまう」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「わがままを言われても、かわいいと思えてしまい、許してしまう気持ち」(31歳/マスコミ・広告/その他)

「好きでたまらない」状態になると、彼のことしか見えない状態になるようです。「恋は盲目」と言いますが、まさにそんな状態になっているのではないでしょうか。

■「好きでたまらない」ときの対処法

相手のことが一日中頭を占めていたり、胸が苦しくなったり、「好きでたまらない」というのは幸せな感情とはいえなかなか大変なもののようです。ちょっと冷静になりたかったり、仕事に集中したい場合、「好きでたまらない」状態になってしまった女性陣はどういう風に感情をコントロールするのでしょうか。

◇「好きでたまらない」状態での精神コントロール法

自分の気持ちが、好きな人だけに向いてしまっていると、いろいろと生活に支障が出る場合も。そんなときに平常心を保つ方法を聞いてみました。

☆ほかのことに気持ちを向ける

・「ほかに興味があることに励む。たとえば運動や趣味など」(25歳/その他/その他)

・「友だちと遊んだり自分の好きなことをして気待ちを分散する」(33歳/医療・福祉/その他)

☆好きだという気持ちを伝える

・「そのまんま気持ちをストレートに伝える」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「気持ちをぶつける。気持ちを伝える」(23歳/その他/事務系専門職)

☆妄想する

・「ひたすら考えて、妄想が尽きるまで考える。仕事に集中するため自宅限定です」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「妄想にふけり、独り言が多くなる」(32歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

☆対処法はない

・「それは悪いことじゃないと思うのでどうもしない」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ほかのことをしていても、ほかのことを考えていてもいつの間にか好きな人のことを考えてしまうので対処法はない」(30歳/その他/その他)

大別すると、「好きな気持ちをアピールする」タイプと「好きな気持ちを少し紛らわせる」タイプの方向性があるようです。後者は、あまりにも好き好きアピールをすると、相手に負担になったり嫌われたりするかもしれないと思う気持ちから出る行動のよう。これは個人の性格によるものなのかもしれません。

■「好きでたまらない」気持ちは止められない

「好きでたまらない」という気持ちは、相手に伝えても伝えなくても、自分のなかでどんどん大きくなっていくもの。積極的に「好きだ」と伝えるのもよし、胸に秘めて思い続けるのもよし。でも、いつかはその気持ちに決着をつけるときが来るので、そのときに備えて自分磨きをしたり、相手のためにできることを考えたりしておくといいかもしれません。がんばれ、恋する乙女!

(三浦一紀)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2018年6月7日~6月8日
調査人数:382人(22~34歳の未婚女性)

お役立ち情報[PR]