お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏に「毎日会いたい」って重い? 募る思いの対処法

中島輝(心理カウンセラー)

「毎日会いたい」という女性に対する男性の本音

しかし気になるのが、「毎日会いたい」と思う彼女に対して、相手の男性がどのように考えているのかということ。彼女のほうは会いたいけれど、忙しい相手には、なかなか素直に「会いたい」とは言えないかもしれません。果たして、この気持ちを知った男性は、それをわがままだと思ってしまうのでしょうか。男性に本音を聞いてみました。

彼氏に毎日会いたいと伝えるのはあり?

彼女から「毎日会いたい!」と言われた場合、彼はどう思うのでしょうか? アンケートで男性の本音を聞きました。

Q.彼女から「毎日会いたい」と言われるのはありですか?
あり(55.9%)
なし(44.1%)
(※2)有効回答数379件

「毎日会いたい」と言われるとうれしいという男性が50%を超えました ! もちろん、人それぞれそう感じる理由はちがうとしても、この結果はうれしいですね。

しかし、約半数は「毎日会いたい」と言われることに抵抗があるようです。そう言われることが重いと感じる理由や、男性に「毎日会いたい」と思わせる方法を中島さんに教えてもらいます。

彼女の「毎日会いたい」は重い?

「毎日会いたい」と言われたときに、どう感じるかは人によって異なりますが、一般的に男性の場合は、仕事や生活に不満を持っているときに言われると「うれしい」と思い、仕事や生活が充実していて、忙しいときに言われると「重い」と感じるといえます。

仕事や生活に不満を持っているときに「毎日会いたい」と恋人から言われると、承認された、肯定されたと感じ、うれしい気持ちになります。逆に仕事や生活が充実していて忙しいときに言われると、順調に進んでいた物事を遮られたように感じ、重い気持ちになります。

これは、マルチタスクが得意な女性と異なり、一度にひとつのことしかできにくい男性特有の性質によるものです。女性は忙しかったり充実していたりする中でも、同時に恋人のことを考えることができますが、男性は目の前のことに集中してしまい、その間は彼女の存在を忘れてしまうのです。

こういったちがいを理解しないでかかわってしまうと、彼は彼女の「毎日会いたい」という言葉を重く捉えてしまうでしょう。反対に、こういった男性心理を理解し、男性に合わせることができる女性の「毎日会いたい」は、男性にとっても気持ちよく受け取れるので重くはならないでしょう。

彼氏に会いたいと思ってもらうには?

「毎日会いたい」と思ってもらうには、彼に「彼女といて居心地がいい」と感じさせることが必要です。居心地のよさを感じてもらう簡単な方法として、以下の3つの愛情言葉を身につけるといいでしょう。

<肯定言葉>
男性は褒められたり、尊敬されたりするのが好きです。命令されたり要求されたりするのは嫌いです。「すごい」「あなたのおかげ」と、肯定的な言葉を投げかけましょう。

<後悔言葉>
彼の気分を害してしまったときには、「ごめんなさい」と後悔を素直に伝えましょう。男性は単純な思考を持っているので、意地を張らずにごめんなさいの一言で丸く収めましょう。

<責任言葉>
男性はどちらが正しいのかを重要視します。なので、 男性は自分のほうが悪いと思っても謝るのが苦手です。お互い様と彼女のほうから先に歩み寄りましょう。私も悪かったと先に謝罪をすることで、彼の心も柔くなります。

男性は上から目線でアドバイスをしたり、自慢をして自分が優位に立とうという傾向があります。反対に助言されたり、自慢話を聞かされたりするのは自分が下だと感じるため嫌がります。そういった男性の心理を理解し、3つの愛情言葉を使えるようになると、彼女に居心地のよさを感じ、「毎日会いたい」と思いはじめるでしょう。

毎日会っているカップルは長続きする?

毎日会っていても相手をわかろうと素敵な関係を築けるカップルもいれば、毎日会うことでお互いの嫌な部分が見えてきてしまい関係が悪化してしまうカップルもいます。社会心理学者のマースタインは長続きするカップルには3つの要素があるとし、「SVR理論」を提唱しました。その3つとは、「Stimulus(刺激)」「Value(価値)」「Role(補い合える役割)」です。

<刺激>
お互いが相手に刺激を感じていることです。特に付き合いはじめのころに重要です。
<価値観>
お互いの考えや感性が似ていることです。価値観が近ければ自然と共感し合え、心地のよい関係を築くことができます。
<補い合える役割>
お互いが足りていないものを補い合えることです。お互いのちがいを理解して、認め合い、歩み寄ることができたとき、お互いに相手の存在を大切にできるようになります。

毎日会っているカップルは、「価値観」と「補い合える役割」の2点に要素を持ち合わせていることが多いと考えられます。よって、長続きする可能性は高いといえるでしょう。しかしながら毎日会うことで、互いに「刺激」を感じることが少なくなります。マンネリ化しないためには、お互いに刺激を与えられる存在であることが大切です。

次ページ:恋人に会えない時間はどう過ごす?

SHARE