お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 家事

実家に帰りたい。一人暮らしが辛くなったときの対処法

三浦一紀

一人暮らしをしていると、一度は「実家に帰りたい」と思ったことがあるのではないでしょうか。そこで、一人暮らし経験者の女性たちから、一人暮らしの辛いところやそれを乗り越える対処法を教えてもらいました。

■社会人だって一人暮らしが辛いときもある

いくら女性とは言え、もういい大人。一人暮らしなんて平気なはず、と思いたいですが、実際のところはどうなんでしょう。

◇実家に帰りたいと思ったこと、ある?

まずは一人暮らし経験のある女性に話を聞いてみました。どのくらいの人が実家に帰りたいと思ったことがあるのでしょうか。

Q.一人暮らしが辛く、実家に帰りたいと思ったことはありますか?

ある……46.0%
ない……54.0%
※有効回答件数378件

およそ半数の女性が、実家に帰りたいと思ったことがあるようです。特に、実家が遠く離れた場所にあると気軽に帰れないので、帰りたい気持ちが強くなるのではないでしょうか。

◇一人暮らしの辛いところ

次は、一人暮らしをしていて辛いと感じることを調べました。

☆家事が面倒

・「ご飯を作るのが面倒でも作らないといけない」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「実家にいるとなんでもやってもらえるから、それに慣れているとしんどい」(34歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「カップ麺ばかりでまともなご飯が食べられない」(25歳/その他/販売職・サービス系)

実家にいたときは母親がやってくれていた家事。しかし一人暮らしだと、疲れていても自分でやらなければなりません。

☆お金がない

・「給料が低いから支払いで消えていって、遊ぶお金がないとき」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「お金が思っていた以上に貯まらない」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「光熱費が支払えなくなったときや、食料が尽きたとき」(27歳/医療・福祉/専門職)

一人暮らしは、家賃や光熱費で何かとお金がかかるもの。給料日前のお金がないときなどは、食べたいものも食べられず、わびしい気持ちになります。

☆寂しいとき

・「孤独。話し相手がいなく寂しく感じる」(34歳/小売店/その他)

・「何をやるのも一人が基本だから、楽しみも苦しみも共有ができなくてつまらない」(24歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「家に帰ってきて真っ暗なのは寂しい」(34歳/自動車関連/事務系専門職)

一人暮らしの最大の特徴は、一人であること。それが楽しいと感じる人もいれば、寂しいと感じる人もいます。寂しいと感じる人にとって、一人暮らしは辛いかもしれませんね。

☆病気やケガ

・「病気になったときに看病してくれる人がいないと寂しくなる」(34歳/情報・IT/技術職)

・「病気やケガをしたときは一人で対処できないから」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「普段はいいが、病気をしたとき。買い物にも行けず、ご飯を作ることもできない。病院に行くのも大変だった」(27歳/通信/事務系専門職)

一人暮らしで病気やケガをしてしまうと、日常生活に支障が出てしまいます。こういうとき、実家だったらどんなに楽なことか……。通院だって一人では大変ですよね。

次ページ:一人暮らしが辛くなったときの乗り越え方

お役立ち情報[PR]