お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 ダイエット

ズボラ女子にオススメ! 「ストレッチ」で簡単ダイエット

武田敏希

「楽して痩せたい!」そんな女性にぴったりなのが「ストレッチ」だとパーソナルトレーナー・武田敏希さんは言います。果たして「ストレッチ」のもたらすダイエット効果とは? 今日から実践できる簡単ストレッチ方法とあわせて紹介します。

今回お話を伺った人はこの人!

33d2c1e3aa5dd1c40a23fb320bdeb61e-140x140

武田敏希さん。
株式会社T-Fit代表取締役。大手町、代官山にダイエットパーソナルジム「e-stretch」を運営。

■ズボラ女子にぴったり! 「ストレッチ」のダイエット効果とメリット

ではさっそく「ストレッチ」のダイエット効果やメリットについて見ていきましょう。武田さんに教えてもらいました。

o

◇ストレッチで得られるダイエット効果

まずお伝えしたいのが、運動にはストレッチ・有酸素運動・無酸素運動の3種類があるということです。カロリー消費量で見た場合、ストレッチは消費量が一番少ないので、減量を目的とするならば、ほかの2つの運動をオススメします。

しかし、ストレッチには、ほかの2つよりも優れたポイントがあります。それは、「自律神経を整え、太りにくい体質を作ること」です。ストレッチにはこれから紹介するような、各内臓の機能を活性化させる働きがあります。

☆基礎代謝アップ

ストレッチをすることで血液循環がよくなり、基礎代謝のアップが期待できます。また、セルライトが作られにくくなります。

☆脂肪燃焼効果

ストレッチにはさまざまな種類がありますが、褐色脂肪細胞(かっしょくしぼうさいぼう)の多い、肩甲骨の周辺、わきの下、首回り、心臓の近く(内臓)などを刺激するストレッチを行うことで、体の温度を上げ、「脂肪燃焼効果」が得られます。

◇ストレッチを行うメリット

「ストレッチ」を行うメリットは2つあります。

☆自律神経のバランスを整え健康な体を維持

そもそも人は年を重ねると、体力の衰えを感じ始めます。実はこれ、自律神経のひとつ、「副交感神経」系の活性度の衰えと比例していると言われています。そして副交感神経系が衰えると、代謝が落ちたり、血液の循環が悪くなったり、むくみや太りやすくなると言われています。また、腸の動きも悪くなると言われています。健康な体を維持するにも、自律神経のバランスを整えることは大事なのです。

☆続けやすい

みなさんが毎日している歯みがきは、あまり大変な作業ではないですよね。ストレッチはそれに似ていて、あまり強度の強いものでなければ毎日できます。運動でも食事でも、体質を改善するには「継続すること」が大切ですが、続けやすいという意味でストレッチは最適なのです。

次ページ:楽やせ! ストレッチで簡単ダイエット方法

お役立ち情報[PR]