お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「恋愛心理学」で惚れさせる! 脈あり男性の行動パターン&心を掴むテクニック

織田隼人(心理コーディネーター)

恋をしていると「相手の心が読めたらいいのに!」と思う場面って多いですよね。

この発言は脈ありなのか脈なしなのか、読み取れたらいいと思いませんか?

でも、恋愛心理学を用いればある程度、相手の心理を読み解くことができるのです。

そこで、心理コーディネーターの織田隼人さんに、心理学を用いて、男性の行動や発言から脈ありかどうか見抜く方法と、彼を惚れさせるテクニックを教えてもらいました。

脈あり。5つの行動パターンで読み解く男性心理

まずは、行動パターンから男性心理を読み解く方法を教えてもらいましょう。

気になる女性に男性がしてしまう行動パターンとはどんなものなのでしょうか? これは知っておかない手はありません!

(1)さりげないボディタッチ

物を渡すときにちょっと手が触れたり、頭をポンポンとなでてきたりといったさりげないボディタッチをしてくる男性は、仲よくなりたいという気持ちからしています。

ただし、既婚者の男性や彼女のいる男性、いろいろな女性と付き合ってきた男性、そういった女性慣れしている男性のほうがボディタッチをしてくる傾向があります。その点は気をつける必要があります。

(2)頻繁に目が合う

頻繁に目が合っている場合は見られている可能性が高いので、脈ありの可能性があります。

特に、自分がふと相手に目を向けたときに目が合ったパターンが多い場合は、脈ありの可能性が高いといえます。

実際に目が合った場合は、どちらが先に見つめていたかを確認してみてください。

(3)彼のほうからよく連絡が来る

LINEやほかのチャットツール、メールなどで彼のほうからよく連絡が来る場合にも脈ありの可能性が高いです。

彼からあなたに接触したいという意思があるため、彼のほうから連絡が来ると見てよいでしょう。

特に「おはよう」とか「おやすみ」など、挨拶関係で彼から連絡が来るようになると、用もないのにとにかくコミュニケーションをとりたいという欲求があると考えられます。そのため、脈ありの可能性がより上がります。

(4)困っていたらすかさず助けてくれる

ちょっと困ったことがあってそれを口に出したりすると、すかさず助けてくれる場合も脈ありの可能性が高いです。

好きな人が困っていたら、なんとかしたい、という気持ちになりますよね。

もちろん、本当に困っている内容だと誰もが助けてくれようとしますので、ほんの少し困ってみることがよかったりします。

たとえば、「この荷物、重いな……」などとつぶやいたら、“毎回”手伝ってくれる男性だと脈ありの可能性が高いです。たまに手伝ってくれるだけだと、「ただの親切」であることが多いので注意しましょう。

(5)会話の内容をよく覚えている

昔しゃべった細かい会話の内容をたくさん覚えていてくれている場合も、脈ありの可能性が高いです。

人は、思っている以上に他人に興味がないものです。人間関係には興味があったとしても、その人の細かいところまでとなると、忘れてしまうことが多いもの。

細かいことまでいろいろと覚えていてくれている場合には、その男性から「人として興味を持たれている」といえるので、脈ありの可能性が高いということになります。

次ページ:脈なし行動3つ。男性のこんな優しさには要注意

SHARE