お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「恋愛心理学」で惚れさせる! 脈あり男性の行動パターン&心を掴むテクニック

織田隼人(心理コーディネーター)

男性を惚れさせるしぐさ&行動

 

デートに彼を連れ出せたなら、あとは惚れさせるだけです! 続いては、彼の心を動かす心理テクニックを教えてもらいましょう。

【ミラーリング】でテンポを合わせて会話を弾ませよう

相手と向き合って鏡のような動作をすると自然と息が合っていき、会話のテンポなども合い、気が合っていくような気持ちになります。これを【ミラーリング】と呼びます。

最初はぎこちなくともそのうち自然に鏡のように動作が合っていけば「この人は会話のテンポが合う、気が合う人」というように感じていきます。

レストランなどで向かい合って食事をするときには、鏡の動作を最初は心がけてテンポが合うまでやってみましょう。そのうち自然とテンポが合うようになっていたら会話も弾むようになります。

【吊り橋効果】でドキドキを共有

人はドキドキさえしていれば、恋以外のドキドキも恋によるものと錯覚してしまうものです。吊り橋のような不安定なところにいれば当然ドキドキします。

つまり、吊り橋で異性に会うと恋のドキドキと間違えてしまい、これを【吊り橋効果】と呼ぶわけです。

ドキドキさせればいいので、お化け屋敷に行ったり、ジェットコースターに乗ったり、急いで走ったりと、とにかく心臓がドキドキしそうな行動を取りましょう。そこで発生したドキドキが恋のドキドキに繋がります。

次ページ:男性との距離を縮めるLINEテクニック

SHARE