お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

聞き上手になるには? 聞き上手な人の特徴とコツ

小日向るり子

聞き上手に共通する特徴や、向いている仕事を心理カウンセラーの小日向るり子さんが解説。聞き上手はモテるって本当? あなたを魅力的な女性に変える「上手な聞き方」のコツを紹介します。

「聞き上手な女性はモテる」とよく耳にすることはありませんか?

好きな人の話は気持ちよく聞いてあげたいとは思うものの、相手の話を上手に聞き出すことができないと悩む女性も多いかもしれませんね。

今回は、心理カウンセラーの観点から聞き上手な人の特徴を紹介します。

聞き上手はモテる?

そもそも「聞き上手はモテる」というのは、実際のところ本当なのでしょうか? まずはその真相を明らかにしていきましょう。

約9割の男性は「聞き上手な女性が好き」

聞き上手な女性は好き? 嫌い? さっそく男性の本音を聞いてみました。

Q.聞き上手な女性は好きですか?

Q.聞き上手な女性は好きですか?
はい(87.3%)
いいえ(12.7%)
※有効回答数370件

9割弱の男性が、「聞き上手な女性が好き」と回答する結果に。ほとんどの男性は聞き上手な女性に好印象を抱くということ。当然といえば当然の結果ですよね。

聞き上手な女性がモテる理由3つ

では、聞き上手な女性がモテる理由とはなんなのでしょうか。先ほどのアンケートで、「聞き上手な女性が好き」と回答した323人の男性に、その理由を聞きました。

1.真剣に相手を思う気持ちが伝わる

夢占い 病院

・「話し上手なのは技術。でも、聞き上手は技術だけでなく、その人が相手を考えている証拠だと思うから聞き上手は好き」(男性/28歳/その他/販売職・サービス系)

・「相手の話をきちんと聞いて尊重してくれる人は、まじめで真剣だと思う。逆に、人の話を聞かない人だと、いい加減に感じてしまう」(男性/39歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

2.安心感がある

・「話を聞いてもらうと安心するから」(男性/30歳/自動車関連/その他)

・「話を聞いてくれると安心するし、親近感がわく」(男性/36歳/建設・土木/事務系専門職)

3.自然と会話が続く

・「話が盛り上がり、互いに楽しい時間が過ごせそう」(36歳/医療・福祉/専門職)

・「会話が成立しやすくキャッチボールできそう」(37歳/機械・精密機器/技術職)

男性は聞き上手な女性と一緒にいると、自分の話を聞いてもらえて安心感を覚えたり、楽しく感じたりするようです。

こんな女性と一緒にいたい、と思う男性はたしかに多そう。

モテる女性になるためには、「聞き上手」になることが重要なポイントなのです。

聞き上手な人に共通する3つの特徴

では、聞き上手な女性には具体的にどんな特徴があるのでしょうか。聞き上手は、主に3つの共通点を持っています。

(1)微笑みを浮かべた表情

能面のように表情がまったくない顔は、何を考えているのかわからないため恐怖を与えます。また、眉間にしわが寄っている表情も、不機嫌な様子を表すため不快感を相手に伝えてしまいます。

人は話す前に相手の表情から気持ちを読み取って、言葉を選ぶもの。

したがって、ネガティブな表情をしている相手には、いろいろなことを話そうという気持ちにはなれなくて当然です。

一方、阿弥陀如来像のように微笑みをたたえた表情に対して人は「受容(受け入れられること)」を感じます。そのため自然と思っていることを話したくなるのです。

(2)ゆっくり話す

早口は相手に威圧感を与えます。

たとえ言葉数は多くなくても、話すスピードが速すぎると「自分が話す隙がない」と相手は感じ、話す気力をなくしてしまいます。

また実際に、理解のスピードが追いつかない場合も。聞き上手な人は、比較的ゆっくりと話す傾向にあるのです。

(3)人の感情に敏感

聞き上手な人は感受性が鋭いです。

したがって、相手は聞いてほしいだけなのか、それとも感想やアドバイスがほしいと思っているのか、ということを感性で察知します。

近ごろは感受性が過度に鋭い気質の人を指すHSP(Highly sensitive person)という概念も知られるようになりましたが、聞き上手は人の中にはHSP気質を持つ人も多いです。

相手の話したい雰囲気を察知し、ほしい言葉をそっと返す。聞き上手な人はこれが自然とできているのです。

「話し上手な人」には「聞き上手な人」が多い?

「話すこと」と「聞くこと」、心地よく楽しい会話にはどちらのスキルも必要です。

話し上手な人は聞き上手でもある、という説が話されることもありますが、実際のところはどうなのでしょうか。

話し上手≠聞き上手

夢占い 祭り

実は、一概に「話し上手=聞き上手」だとはいえません。

わかりやすく伝えるというスキルと、相手に「聞いてもらった」という満足感を得てもらうスキルはまったく別の技術を必要とします。

例えるなら、運転上手な人が、助手席で地図を見て指示するのも上手というわけではないのと同じです。

生まれ持った才能(気質)も関係してきますが、どちらも経験と練習で技術として身につけていく後天的な学習が大きいもの。つまり、どちらも上手になりたいのであれば、どちらか一方の訓練をしてもダメで、「話す訓練」「聞く訓練」を別々で行う必要があります。

次ページ:聞き上手になるためのトレーニング方法

SHARE