お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

付き合う前のデートを成功させるポイント ~場所・服装・脈ありサイン~

織田隼人(心理コーディネーター)

気になる男性との「付き合う前のデート」は、期待と同時に緊張と不安でいっぱいになりますよね。デートを成功させ「また会いたい」と思ってもらうにはどうしたらいいのでしょうか。この記事では、付き合う前のデートに関する男性の本音をさまざまな角度からアンケートで調査。さらに、そこに隠れた男性心理について心理コーディネーターの織田隼人さんに解説いただきます。

目次

「付き合う前のデート」のベストな回数って?

まずは、付き合う前のデートの回数についてです。お互いを知り、うまく交際へと発展させるためには、何回くらいデートするとよいのでしょうか。

男性が考える「ベストなデートの回数」とは

Q.付き合う前のデートは、何回がベストだと思いますか?
第1位 3回 (27.3%)
第2位 2回 (25.9%)
第3位 4~5回 (15.9%)
※有効回答件数359件。単数回答式、4位以下省略。

2、3回はデートする必要があると考えている男性が多いようですね。多すぎても少なすぎても、交際に発展しにくいということなのかもしれません。

【専門家が回答】付き合う前のベストなデートの回数とは

アンケートの結果を見ると「数回デートを繰り返して付き合う」のが多くの男性の取る行動のようですね。

心理的な側面から見ると、1回では相手のことがよくわかりませんので、なかなか付き合いには発展しません。2回目以降であれば気が合うのがわかっていれば付き合いたい気持ちもわいてきます。人は何度も繰り返し会うことで親近感を持ちますので、ある程度の繰り返しは効果が出ます。

ただ、回数が多ければいいというわけではなく、10回も20回もデートだけ繰り返していると間延びしてしまい、お互いに「私たちの関係ってどうなの?」と感じてしまいます。単調になりはじめると2人の関係の進展が止まってしまうことも多いので、5回くらいまでに決着がつくとよいでしょう。

ですので、付き合うまでのデートの回数は、2~5回くらいがいいと言えるでしょう。

次ページ:「付き合う前のデート」のベストな頻度って?

SHARE